私は特別? アオゲラ

野鳥の世界 アオゲラ

「ピョー、ピョー」と大きな声で鳴く、アオゲラという鳥さんがいます。キツツキの仲間で、日本の固有種と言われており、本州、四国、九州にしか生息しない、とても貴重な野鳥です。

今回は、このアオゲラのお話です。

体が緑色なのに、何故かアオゲラと呼ばれています。(昔の人は、緑のことを青と呼んでいたため、緑色の野鳥にアオのつく名前を付けているようです。)

葉が生い茂る夏でも、「ピョー、ピョー」の鳴き声を頼りに、アオゲラの姿を観ることはできますが、写真を撮らせてもらうのは、なかなか難しいです。やはり、冬の方が、断然観察しやすいです。

ある冬の日の午後、「今日は久々にアオゲラに会いたいなー」と、言いながら雑木林を進んで行くと、本当にアオゲラがいました!アオゲラは、木々の間をちょこまかと移動しながら、採餌中でした。声に出して言うと、本当に実現することもあるんですね!

アオゲラとの距離は少し遠かったのですが、約30分ほど、観察させてもらうことができました。アオゲラのオスは額から後頭部が赤く、メスは後頭部のみが赤いです。この時出会ったアオゲラは、メスでした。

アオゲラ1
2010年1月 埼玉県とある雑木林 「私は、後頭部だけが赤いのよ!」アオゲラ(メス)

アオゲラは、お腹に縞模様があります。

アオゲラ2
「お腹の模様が素敵でしょ?」

何か、見つけたようで、嬉しそうな顔をしています。

アオゲラ3
「あそこまで、登るわよ!」目がランランと輝く、アオゲラ(メス)

アオゲラ4
「ご馳走、見っけ!」

アオゲラは、昆虫や果実を食べる他、地上に降りて、アリも食べるそうですが、まだその姿を観たことがありません。(野鳥の世界は、グルメが多いのでしょうか?)地面に降りて、アリを食べている姿は、きっとキツツキとは分からないでしょうね。
キツツキと言えば、木に垂直に止まる定番ポーズで、「あっ!キツツキ!」と判別できますので。

アオゲラ5
「これが定番ポーズよ!」

「会いたいなー」と言ったら、本当に姿を見せてくれてありがとう!アオゲラさん!今度は、もっと近くでお会いしましょう!チュ!

<余談>
アオゲラは、街中の林などにも生息しており、自宅にいても、よく鳴き声が聴こえてきます。
ある朝、自宅付近の林で、約3mぐらいの近距離にアオゲラがいるのを発見したことがありました。携帯電話のカメラ写真でもいいから撮ろうかと真剣に悩みましたが、出勤途中であり、バスに乗り遅れてしまうため、後ろ髪を引かれる思いであきらめました・・・。
しかし、こんなに近距離での出会いは未だになく、今でも「あー、残念!」と思ってしまいます。
どうせ、現れてくれるのなら、時間がたっぷりあり、カメラを手にしている時!にお願いしたいものです。そんな都合よくはいかないか!

日本の固有種であるアオゲラには、もっともっと出会いたいものです。

アオゲラの関連記事:
「アオゲラ日和」はこちら
「秋の味覚も大好きさ! アオゲラ」はこちら

<アオゲラを脅かすもの>
森林の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ