夏に続々登場! オジロワシ(絶滅危惧種)第3話

野鳥の世界 オジロワシ

「夏に続々登場! オジロワシ(絶滅危惧種) 第2話」の続きです。

次なる目的地は、網走へ。飛行機の出発時間ぎりぎりまで、湖付近で探鳥することに。

人がおらず、ひっそりとした湖を見つけました。ここなら、ゆっくりと探鳥ができそう!ということで、車を停められる場所を探すことにしました。観光客があまり訪れない湖のようで、駐車場がなかなか見つかりません。ようやく空き地を見つけ、そこへ停めようとすると、目の前の木にトビがで~ん!と止まっていました。トビに気をとられつつも、たまたま左手をチラっと見ると、すごい光景が目に飛び込んできました!

草の間から、湖のほとりにいるオジロワシの姿がチラリチラリと見えています・・・。しかも、かなりの近距離。「ここでも、オジロワシに出会えるとは!今回の旅は、すごいなー!」と車を降りて、見つからないよう、そぉーと近づき、写真を撮らせてもらいました。

オジロワシ15
2010年7月 北海道網走市とある湖 オジロワシ

オジロワシ16
なぜか、口を開けています。

オジロワシ17
何かを威嚇しているのでしょうか?

このオジロワシの近くには、カラスがいました。

オジロワシ18
オジロワシとカラス

カラスがジリジリとオジロワシとの間合いをつめています。

オジロワシ19
オジロワシに近づくカラス

オジロワシ20
さらに近づき、オジロワシの隣にやって来たカラス

この2羽は、お互いを牽制しあっていたようで、しばらくすると、魚らしき獲物をオジロワシがガバッと掴み、飛び去りました。そして、すぐさまカラスが追っかけ、その後、木に止まっていたトビも追っかけて、飛び去りました。ここでは、熾烈な獲物争奪戦が繰り広げられていたようです。野鳥の世界は厳しいですね。

そんな緊迫感漂う、まっただ中、一人の男が騒いでいました。「足に何か止まった!刺された?変な虫がいる!ん?カメムシ?」と・・・。カメムシぐらいで、ガタガタ騒ぎ、決定的シーンを逃すなんて・・・なんとも情けない短パン姿のたーさんでした・・・

今回の夏の北海道では、オジロワシのオンパレード!というぐらい、たくさんの出会いがあり、大変思い出深いものとなりました。どんなに広大な場所でも、「会えるかも!」と、思うことがいかに大事か?を思い知らされました。

短期間の旅ではありましたが、何度も姿を見せてくれて本当にありがとう!オジロワシさん、感謝感激です!チュ!

<余談>
とても大きくて、強そうなオジロワシですが、繁殖場所の環境破壊により、生息数が減ってきています。夏も北海道に留まり、繁殖するのは、わずか100つがいほど、と言われています。
こんなにも、ホレボレするほど精悍なオジロワシの姿を見られなくなるのは、本当に悲しいことです。彼らの大事な繁殖場所を保全することは、本当に重要なことだとつくづく思いました。

冬の羅臼などでは、たくさんのオジロワシやオオワシを観察することができるそうで、とっても魅力的なのですが、気温はマイナス15度、体感温度はマイナス45度!という記事を読んだことがあり、寒さに弱いあーちゃんは、葛藤中です・・・。
もっと脂肪をしっかり蓄え(?)、寒さに打ち勝つ自信がついたら、ぜひ、冬の北海道探鳥にも行ってみたいです!
それにしても、北海道のバーダーの方は、すごいですね!極寒の中でも探鳥に行かれていますから!

オジロワシの関連記事:
2012年7月に出会った、オジロワシの記事「まるで彫刻? オジロワシ(絶滅危惧種)」はこちら
2011年10月に出会った、オジロワシの記事「秋も威風堂々 オジロワシ(絶滅危惧種)」はこちら
2009年7月に出会った、オジロワシの記事「夏の雄姿 オジロワシ(絶滅危惧種)」はこちら

<オジロワシを脅かすもの>
森林破壊・大木の伐採:約200kg以上もの巣を作るそうで、大木がないと営巣できないようです。(世界的に繁殖地の保全が重要です。)
鉛弾の流通・捕食動物の汚染:鉛弾が体内に残るエゾシカを食べ、鉛中毒にかかり死亡する猛禽類が増加し、問題となっているようです。
風力発電:野鳥は風力発電施設を危険なものとして認識できないようで、衝突して死亡するケースがあるそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは
オジロワシの記事 とぉ~ってもうらやましく見ていましたぁ
私達夫婦は知床へ3回ほど行き そのたびにオジロワシのお話のみを伺う日々・・・
地元のネイチャーガイドさんにも知床を案内していただいたのですが
「今日はいませんねー いつもあの枝にとまっているのですよ」
と いつもとまっているエダだけ 見てきました^^;)
オジロワシ実物大の木彫りも見せていただきましたが(こんなんばっかりで本物が・・・【TДT●】)翼を広げた姿は ただならぬ勇敢さですね
こんなにナイスショットをいくつも収められるなんて すごいです!
やはり普段の行いのちがいでしょうか(笑)
また 北海道に行きたくなってきました!!

ポンさんへ

こんにちは!
今回の旅は、たまたま、運がよかったと思います。
次回、また同じ場所でオジロワシに出会えるかというと、それは定かではないと思いますので。(ここで、すべての運を使い果たしていなければよいのですが・・・。)
オジロワシの実物大の木彫りですか!やっぱり本物が見たいですよね。あきらめずに出会いを求めて探し続けていると、いつかきっと会えると思います!
今回は、クマゲラにも会いたかったので、「クマちゃんに会いたい!」と言っていたら、クマゲラではなく本物のヒグマに会っちゃいました(笑)
北海道は、自然がいっぱいで、本当に素敵な場所ですね!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ