夏に続々登場! オジロワシ(絶滅危惧種)第1話

野鳥の世界 オジロワシ

今回は、夏の北海道で、オジロワシ(天然記念物)が何度も姿を見せてくれた!という、とても幸運な出来事を3回に分けて、紹介します。

オジロワシは、日本で出会うことができる猛禽類の中でも、とても精悍な顔つきをしており、止まっている姿も飛翔姿も、大変カッコいい野鳥です。
人間の男性には、めっきり「ときめき」を感じなくなってしまった、あーちゃんですが、オジロワシに出会うと、とてもドキドキします!
けれども、過去に近くで出会ったことがなかったため、2010年の夏は、ぜひとも、近くでその姿を見せてもらいたい!と願っていました。

夏場も留鳥として生息するオジロワシの数は非常に少ないため、限られた時間内に、姿を見せてもらえるかどうか?は、本当に運次第です。
ここは、ひとつ、北海道で運だめしをしてみることに!

北海道到着初日、女満別空港から知床へ向かう途中、漁港付近を車で通りかかった際、大きな影が頭上を飛翔している姿を発見!すぐさま、もう1羽が左手に現れる!
2羽とも尾が白いではないですか!!!「お~!いきなりオジロワシ!到着早々、オジロワシがお出迎えしてくれるとは、何て幸先がいいんでしょう!」と、嬉しくなりました!

そして、しばらく進むと、今度は右手の森林方面の上空を、大きな鳥と少し小さな鳥が飛んでいます。よ~く観ると、カラスにモビングされているオジロワシ!あんなに体の大きさが違うのに、オジロワシがカラスに追いかけられているとは!「オジロワシ、頑張れ~!」

オジロワシ2
2010年7月 北海道知床 カラスにモビングされるオジロワシ

翌日の夕方、野付半島から知床へ戻る途中、再び車中からオジロワシを探してみることに。「探すと言っても、ここは森林が延々と続く場所だし、1車線なので通常スピードで進まないといけないし・・・」と、決して条件はよくない中、探し始めてすぐに、枯れ木の枝にポツンと止まっている大型の猛禽類らしき姿を発見!

「あ~、オジロワシかも!」と叫びながらも、車を停めることができないので、Uターンできる所まで進み、戻ってみることにしました。随分進んでしまったので、場所を特定できるか不安だったのですが、心配無用!でした。その猛禽類は、同じ場所で、ちゃ~んと待っていてくれました!
「ほら!いた!やっぱりオジロワシだ!」と、初めて止まっている姿をちゃんと観ることができ、大感激でした。

オジロワシ3
枯れ木の枝にポツンと止まるオジロワシ

オジロワシ4
何てカッコいいんでしょう!

オジロワシ5
ホレボレしますね。

しばらく観察させてもらった後、たーさんが少し近づくと、オジロワシは飛び去ってしまいました。

オジロワシ6
「あんまり近づくんじゃーない!」と、飛び去るオジロワシ。

と、幸運にもすぐ近くの枝に止まってくれました。

オジロワシ7
「お前たちは、ストーカーか?」と、こちらを見るオジロワシ。

オジロワシ8
「小物に用はない!」と、視線をそらすオジロワシ。

その後も、このオジロワシは、飛び立つことなく、ずっと同じ場所にいました。何とも貫禄のあるオジロワシです!

翌日も、オジロワシとの出会いは、まだまだ続きます!

「夏に続々登場! オジロワシ(絶滅危惧種)第2話」へ続く
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ