ヒグマと近距離遭遇! あーちゃん危うし! 第2話

「ヒグマと近距離遭遇! あーちゃん危うし! 第1話」の続きです。

木に登るヒグマの顔は、枝や葉の間から、少しだけ見えました。

ヒグマ3
ヒグマの顔。こちらを見ており、目が写っています。

ヒグマ4
ヒグマの腹。毛がゴワゴワしていて、大きなお腹です。

枝がユッサユッサと揺れに揺れており、今にもあの巨体が木から落っこちそうだったので、即座にその場を立ち去りました。ヒグマを刺激しないよう、走らず、速足で。

何故、ヒグマは木の上にいたのか?を考えると、恐らく、クマ鈴の音を聞きつけ、恐怖のあまり、木に登ってしまったと思われます。そして、あーちゃん達に見つからないよう、じっとして、やり過ごすつもりだったのでしょう。

しかし、あんなにザワザワと音を立てていたのでは、見つかっても仕方がないですね、ヒグマさん・・・。

そういえば、行きがけは、あんなにたくさんいたエゾシカが、帰り道には、1匹もいないことに気づきました。エゾシカは、いち早く、ヒグマの気配を察し、姿を消していたようです。このエゾシカたちの行動パターンには、残念ながら気づくことができませんでした・・・。

翌朝も、再び同じ場所を訪れてみて、ヒグマとの距離が実際、どのくらいだったか?を確かめてみました。
思った以上に近距離で、わずか7メートルほどでした!

ヒグマ5
ヒグマとの距離は、たったの7メートル!

もし、クマ対策をしていない他の観光客がバッタリ出会っていたら、とか、ヒグマが木から落ちて突進してきていたら、とか、想定できる事態を考えてみると、これは相当危険な状況でした。

あーちゃん達がヒグマと遭遇した時は、不思議にも恐怖心はありませんでした。それは、ヒグマからは、「恐い!」というメッセージがヒシヒシと伝わってきており、「ああ、このヒグマは恐がっている。だから、こちらが静かに姿を消せば大丈夫。このヒグマは人を襲うことはない!」という、変な確信が生まれていたためです。そのおかげで、冷静に行動することができました。一番危険なのは、パニックに陥ることですね。

この日は、行きも帰りもエゾシカの姿を見かけたので、ほっとひと安心。ヒグマがいない、という証拠です。エゾシカは安全のバロメーターです!

エゾシカ2
「私がいれば、安心よ!」エゾシカ

エゾシカ3
「ここも安全だよ!」エゾシカの子供たち

それにしても、クマ鈴の威力は大したものですね!別の場所で、このクマ鈴は、野鳥たちに対しても、思いがけない効力を発揮し、とても面白い状況を生み出しました。それは、また別の機会に紹介します!

また、お会いできなくても構いませんけど、ヒグマさん、お元気で!チュ!

野鳥たちに対する、クマ鈴の効力を紹介した記事「勉強熱心な努力家 キビタキ」はこちら

<余談>
あーちゃん達の姿が見えなくなると、すぐさまヒグマは木から下りて、逃げ去ったと思われます。大勢の観光客が続々と遊歩道を通るまでには、すっかり遠くへ行ってしまったようで、その日も翌日も、ヒグマ警報が出ることはありませんでした。
ヒグマと遭遇した直後、目撃情報連絡先へ電話したけど応答がなく、目撃情報提供管理事務所に行ってみたけど閉まっており、結局どこにも報告できず・・・。朝早すぎ?

「今後、ヒグマと遭遇して、腰が抜けて動けなくなったら、おぶって逃げてね」と、たーさん。「もし、そうなったら、一人で逃げるねー!」と、あーちゃん。どっちが男だか女だか
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

素晴らしい

あーちゃん凄い体験したね
写真まで撮って最強だね

きよとさんへ

こんばんわ!
ヒグマとの遭遇は、本当に驚きました。
こんな近距離での遭遇は、もう二度とないと思います。というか、したくないですね(笑)
遠くからだと安全なので、また姿を見せてもらえたらなーと思います!

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ