架空動物の正体 トラツグミ

野鳥の世界 トラツグミ

夜、森の中で不気味な声で鳴くが故に、鵺(ぬえ)という架空動物が出来上がる元となった、トラツグミという鳥さんがいます。ツグミ科の野鳥で、北海道では夏季、本州~九州では周年観察することができるようです。

今回は、このトラツグミのお話です。

トラツグミは何といってもその鳴き声にとても特徴があります。夏の北海道で、夜、森の方から、「ヒィー、ヒョー、ヒィー」と気味の悪い声が聴こえてきて、「これがトラツグミの声かー。鳥の声と知らない人には、ちょっと恐いかも!」と思ったことがあります。

トラツグミの姿は、黄褐色に黒色の模様があり、雑木林などでトコトコと歩く姿は、それなりに愛嬌があります。とても、あんな不気味な鳴き声の持ち主とは思えません・・・。

ある冬の日の午後、雑木林付近の畑にツグミのような鳥がトコトコと歩いています。ツグミかなーと思い、一応双眼鏡で確認すると、何とトラツグミ!昆虫やミミズを探して、冬はこんな平地にも降りてくるのですね。

トラツグミ1
2010年1月 埼玉県とある里山付近の畑 採餌中のトラツグミ

冬に、奄美大島を訪れた際、アカヒゲオーストンオオアカゲラと出会った同じ森で、トラツグミに出会う機会がありました。森の端の、少し開けた場所をヒョコヒョコと歩いていました。

トラツグミ2
2010年2月 鹿児島県奄美大島とある森 トラツグミ

その後、トラツグミは少し移動して、その場所でしばらく停止してくれました。

トラツグミ3
「ここにご馳走は、あるかなー?」とトラツグミ

本当に「ぼーっ」と考え中のようでした。

トラツグミ4
「う~ん」と悩み中。

トラツグミ5
「なさそうなので、森へ帰ろうかな―」と後姿を見せるトラツグミ

トラツグミは夜行性と言われていますが、完全な夜行性ではないそうで、出会った時間帯は、2回とも15時30分頃でした。この時間帯から夜間にかけて行動するのでしょうか。

不気味な鳴き声の持ち主のトラツグミさん、架空動物が出来上がるほど、人を怖がらせないでくださいね、チュ!

<余談>
奄美大島には、トラツグミによく似たオオトラツグミ(絶滅危惧種)という天然記念物の野鳥がいます。ナイトツアー時にオオトラツグミと思われる野鳥に出会っていたため、翌日の夕方に出会った野鳥も「オオトラツグミ!」と、たーさんは言い張っていました。
ナイトツアー時に出会った野鳥の写真と、夕方出会った野鳥の写真を関係者に判定してもらった結果、「ナイトツアー時の方はオオトラツグミで、もう一方はトラツグミでしょう」との返答がありました。
そのため、上記記事では、夕方出会った方をトラツグミとして紹介しましたが、それでもまだ、たーさんは、「オオトラツグミ!」と言い張っています・・・。

トラツグミとオオトラツグミは、見た目はそっくりなのですが、鳴き声が全く違うため、別種とする意見もあるそうです。オオトラツグミのさえずりは大変美しいそうですが、トラツグミの鳴き声は不気味です・・・。進化の過程で、何故にこのようになったのか、とても不思議です。

トラツグミの関連記事:
「日の光もお似合い トラツグミ」はこちら
「奇跡の遭遇 オオトラツグミ?(推定生息数約200羽)」こちら

<トラツグミを脅かすもの>
森林の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ