美声にうっとり ホントウアカヒゲ(絶滅危惧種)

野鳥の世界 ホントウアカヒゲ

2009年5月 沖縄県 本島

世界中で南西諸島にしか生息していない、ホントウアカヒゲ(天然記念物)という鳥さんがいます。生息数が少なく、絶滅が危ぶまれています。

今回は、かわいらしいホントウアカヒゲとの出会いのお話です。

ヤンバルクイナと出会った後、ホントウアカヒゲが生息するという森に、ガイドさんの案内で行ってみることにしました。

やんばるの森へ行くと、そこかしこから、美声が聴こえてきます。
ホントウアカヒゲのオスの鳴き声です。

森の中を飛ぶというよりは、地面をピョンピョンと飛び跳ねながら移動し、「ピルルルルー」と頻繁にさえずっています。心地よい響きで、うっとりと聴き惚れてしまいます。

さらにサービス精神も旺盛で、人間を恐がりもせず、すぐ目の前までやって来て、「この姿、どぉ?」とポーズをとってくれたりもします。
背中はきれいな赤褐色、オスはアゴの下には黒い模様があります。

ホントウアカヒゲ1


ホントウアカヒゲ


パッと見は、どこが顔かわかりませんね!

愛らしいホントウアカヒゲとの出会いに、チュ!

<余談>
ホントウアカヒゲという野鳥は、地面近くに生息しており、巣も下の方にあるため、捕食されやすいそうです。そのため、年に3回は繁殖する必要があり、これを維持できなければ、種として生き残れないそうです。
「外に放置されている長靴の中や、人家の下の方のちょっとした隙間などにも営巣しますよ」と、地元のガイドさんが笑いながら話されていました。

大らかなのはいいけど、天敵に対しては、もう少し警戒心を持った方がいいんじゃない?、とつくづく思いました。

アカヒゲの関連記事:
アカヒゲ(メス)の記事「たまには気晴らし アカヒゲ(絶滅危惧種)」はこちら
縄張り争い中のアカヒゲ(オス)の記事「美声は罵声 アカヒゲ(絶滅危惧種)」はこちら

<ホントウアカヒゲを脅かすもの>
森林破壊:生息地が減少するようです。
マングース、野猫:ヒナを捕食しているそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ