超VIP待遇 ツバメ

野鳥の世界 ツバメ

今回は、人とのつながりが大変深い、ツバメのお話です。
ツバメは、春になると、東南アジアから日本へ飛来し、人家の軒先などに営巣します。南西諸島以外の地域で、秋頃まで観察することができます。

ツバメは害虫を捕食してくれる益鳥として、昔から人々にとても大事にされてきました。人家の軒先にツバメが営巣しやすいように、わざわざ板を設置したり、ヒナがフンをたっぷりしても大丈夫なように、下に新聞紙などを敷いたりします。そして、ツバメが人家に営巣しようものなら、「その家は安泰の証拠!」だそうで、とても喜ばれます。

ヒナが巣立った後の使用済みの巣についても、取り壊すことなく、そのまま大事に放置されることが多いです。理由は、来年の春も、きっとツバメは戻って来てくれると信じ、再び「安泰!」の太鼓判を押してもらいたいからです。

ツバメほど大事に扱われる身近な野鳥が他にいるでしょうか?農作物を食べるからと言って、害鳥扱いされる野鳥や、フン害で疎ましく思われている野鳥たちからすれば、羨ましい限りでしょう。

ツバメの方も、人は自分たちに危害を加えない上、人工物に営巣すると安全、と認識しているようで、すぐ近くで姿を見せてもらうことができます。

たまたま通りかかった、ある駅の構内にツバメが3羽いて、営巣場所を吟味しているようでした。人通りの多い駅構内は、とても安全ということですね。

ツバメ1
2010年5月 埼玉県とある駅の構内 ツバメ「どこに巣作ろうかな?」

駅構内のいろんな場所に止まって、巣を構える場所を検討中です。

ツバメ2
「う~ん、悩んじゃう!」と首をかしげるツバメ

6月になると、巣立ち後の幼鳥をたくさん観ることができます。幼鳥だけで、電線にズラリと整列し、順番に親鳥に給餌してもらう姿は、とても微笑ましいです!

ツバメ3
2010年6月 埼玉県とある農耕地付近 ツバメの幼鳥
「お腹空いたなー。早く母ちゃん来ないかな―」

親鳥が近くに来ると、幼鳥たちは羽をバタバタさせて「餌くれ~!」と大騒ぎします。

ツバメ4
「お待たせ!」と親鳥(左)、「早く、早く!」と子供(右)

秋が近づくにつれ、無事に育った幼鳥たちは、親鳥と一緒に仲間と合流します。そして、数千羽、時には数万羽の大集団となって、南に移動していくそうです。
10月のある日の夕方、森付近で大変な数のツバメが上空を飛び交っているのを見かけたことがあります。ちょうど、渡りをする寸前のようでした。と、ここで疑問が。「誰がいつ出発すると決め、これだけの数の仲間に、どうやって伝えるのだろう?」と不思議に思いました。きっと野鳥の世界には、マイクや携帯電話にも匹敵する、とっても便利な機能が備わっているのでしょう!

野鳥の中でも超VIP待遇という不動の地位を築いたツバメさん、長旅にはとても危険が多いので、くれぐれも気をつけてくださいね!チュ!

<余談>
ツバメは渡りの途中で死亡する確率がとても高いそうです。そのため、安心して営巣・子育てできる場所がないと、生息数が大幅に減ってしまいます。「日本までやって来れば、もう大丈夫!」と、いつまでもツバメたちに思ってもらえる環境であってほしいですね。

ツバメの関連記事「そこのけ、そこのけ、ツバメ様の落し物 ツバメ」はこちら

<ツバメを脅かすもの>
繁殖地、越冬地の河川・農耕地の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

幼鳥のツバメさん まだ燕尾が伸びていなくてかわいいですね
私の家の前は水田で 毎年沢山のツバメが虫をねらって飛翔しています
こんな小さな身体で よくもまあ遠い海を渡ってくるものだと思っていたのですが
やはり渡りの途中で落鳥してしまう確立が多いのですね
本当に日本にいる間は 良い環境でいてもらいたいものですね^^)

ポンさんへ

ご自宅の前が水田で、たくさんのツバメを観察できるとは、とてもよい環境ですね!
ツバメは、日本に飛来してすぐに、巣作り、子育て、餌探しと、いつもとても忙しそうなので、大変な働き者のようですね。
越冬中は、ようやく少しはゆっくりできるのでしょうか。
本当に、お疲れさま、と言ってあげたいです!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ