モデルも顔負け ツメナガセキレイ

野鳥の世界 ツメナガセキレイ

夏羽は濃い黄色、冬羽は薄い黄色に変化する、ツメナガセキレイという鳥さんがいます。セキレイの仲間の野鳥で、日本では、夏季の北海道、冬季の南西諸島で観察することができます。

今回は、ちょっと珍しいツメナガセキレイのお話です。

ツメナガセキレイと初めて出会ったのは、冬の沖縄でした。冬の早朝、田んぼにはチドリ類やセキレイ類などの大勢の野鳥がおり、その中にツメナガセキレイも数羽混じっていました。
最初観た時は、キセキレイだろうと思い、あまり気にしていなかったのですが、よくよく観ると、色合いが違っていました。

「へぇ~、これがツメナガセキレイ!なかなか愛嬌のある仕草をする鳥さんだな~」といっぺんに魅了されてしまいました。
田んぼ脇の道路で、ツメナガセキレイは、モデル顔負けのこんな愉快なポーズをとってくれたのです!

ツメナガセキレイ1
2009年11月 沖縄県本島北部 仁王立ちポーズ ツメナガセキレイ[冬羽]

ツメナガセキレイ2
大きくよいちょ!ポーズ

ツメナガセキレイ3
きょうつけ!ポーズ

ツメナガセキレイは、虫を狙って牛の側にいることが多いそうで、たまたま通りかかった牛舎の敷地にも数羽のツメナガセキレイがいました。

ツメナガセキレイ4
2009年11月 沖縄県本島北部 牛舎で虫を捕食するツメナガセキレイ[冬羽]

ツメナガセキレイは、一つ一つの動作がユニークで、一緒にいる野鳥たちの中でも、ついついツメナガセキレイに目を奪われることが多かったです。

とても愉快な姿を次々と見せてくれてありがとう、ツメナガセキレイさん、いつか鮮やかな夏羽の姿も披露してくださいね!チュ!

<余談>
ツメナガセキレイは、関東でもまれに出没することがあるそうですが、珍しいのでバードウォッチャーの間では、ちょっとした騒ぎになるそうです。いつか、埼玉でもバッタリと出会う機会があるでしょうか。再び、あの面白ポーズを見せてもらいたいものです!

<ツメナガセキレイを脅かすもの>
繁殖地、越冬地の草地・農耕地の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ