おちゃめなオシャレさん キセキレイ

野鳥の世界 キセキレイ

薄い黄色がきれいな、キセキレイという鳥さんがいます。セキレイの仲間の野鳥で、日本では、周年観察できるようです。

今回は、このキセキレイのお話です。

キセキレイも、他のセキレイと同様、尾羽を上下にブンブン振りますが、なかなか愛嬌があります。黄色の色味のせいで、柔らかい印象になるのでしょうか。「チチン、チチン」とかわらしい声で鳴きながら飛んでいる姿を、水辺で観ることができます。

冬の沖縄で、田んぼの間の道路をタッタッタッタッと歩くキセキレイがいました。冬の沖縄では、たくさんのキセキレイを観ることができます。

キセキレイ1
2009年11月 沖縄県本島北部 キセキレイ

道路の上で、少し停止。黄色、白、グレーの色合いが、なかなかオシャレさんです。

キセキレイ2

埼玉の自宅近辺では、ハクセキレイセグロセキレイ、キセキレイを観察することができますが、キセキレイと出会う機会が一番少ないです。

冬の田んぼ脇の畔で、仁王立ちしているキセキレイがいました!ミミズらしきもの見つけて近寄ろうとしているのですが、あーちゃん達がいるので、どうしようか?と迷っているようです。

キセキレイ3
2010年1月 埼玉県 キセキレイ で~ん!と仁王立ち。

プックリ姿が、なかなか愛嬌があります。

キセキレイ4
「あそこにご馳走が!食べたいけど、二本足の生き物が恐いよ・・・」と葛藤中。

キセキレイがいる板の上を通らないと、帰り道に戻れないので、さらに近づくと、このキセキレイは、飛び去ってしまいました。冬場は餌が少ないので、きっと、この後戻って来て、ご馳走にありついたことでしょう。

冬季は、他のセキレイとの縄張り争いが大変ですが、おちゃめなオシャレさんの魅力を存分に発揮して、皆さんとうまく共存してくださいね!チュ!

<余談>
セキレイの仲間は、生息域が重ならない限りは、うまく共存できるようです。しかし、冬季など、生息域が重なってしまった場合は、負けた方が生息数を減らす結果になってしまいます。開発の影響により、生息場所が減少すればするほど、今後はさらに熾烈な縄張り争いにつながることでしょう。人間の知らないところで、事件は起きているようです。

<キセキレイを脅かすもの>
河川・渓流・湖沼の減少:生息地がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ