貫禄満点 オオタカ(準絶滅危惧種)

野鳥の世界 オオタカ

2009年11月 埼玉県 とある森付近

里山の猛禽類の代表とも言える、オオタカという鳥さんがいます。
雑木林の減少により、生息場所が少なくなり、絶滅が危惧されています。

今回は、オオタカとの最初の出会いから数年を経て、ようやく再会を果たす、というお話です。

ある秋の日の午後、うす暗い山の中を、たーさん、まーさん・レオさんを引き連れて散歩している最中、約10mほど先に、何やら大きな鳥がとまっている姿が目に入りました。
「へぇ~!こんな所に、こんなに大きな鳥がいるんだねぇ!」とその圧倒的な存在感にかなりの衝撃を受けました。

後に、この鳥さんに「山ちゃん」(山にいたので山ちゃん)という名前を付けることにしました。
まだ、この頃は、野鳥の知識もなく、双眼鏡もカメラも持ち歩いていない状況だったので、「山ちゃん」は、猛禽類でオオタカであること、食物連鎖の頂点にいるので絶滅が危惧されていること、などが分かってきたのは、随分後になってからでした。

「また、山ちゃんに会いたいねー」と言いながら、森の中で常に探してはいたものの、最初の出会い以来、とまっているオオタカの姿を間近で観る機会はありませんでした。

それから数年が経過し、出会いは突然やってきました。夕方4時頃、森近くの住宅地を車で走り抜ける瞬間、鉄塔に「で、で~ん!」ととまっている、オオタカの姿を発見しました!
大変な至近距離で、車から降りると飛び去る確率100%なので、車内からそっと観察させてもらい、写真を撮らせてもらいました。

オオタカ1


モノトーンの色合いがシャープで、なかなかの貫禄です。

この鳥さんが「山ちゃん」だったかどうか?は分かりませんが、間近でのオオタカとの再会に感謝して、チュ!

<余談>
「山ちゃん」と出会って以来、「そういえば、この近辺には、随分と鳥さんが多いなー」と思い始め、まーさん・レオさんの散歩ついでに、双眼鏡を持ち始めた時から、あーちゃんの人生(世界観)は一変しました。
外に出かけるたびに、次々と新たな発見があり、自然界からとても多くのことを学ばせてもらっています。(それまでは、文明社会にどっぷりと浸かりすぎていて、感覚が鈍っていたように思います)
ありがとう、「山ちゃん!」

オオタカは、カラスも捕食するので、今や都市鳥であり、数は増えてきている、という説もあります。
しかし、あーちゃんとたーさんは、ここ数年間、オオタカと出会う機会は、ほとんどありませんでした。
もし、本当に生息数が増えているのなら、もう少し出会いがあってもよいと思うのですが・・・。

オオタカの関連記事:
「超至近距離!3m先のオオタカ(準絶滅危惧種)」はこちら
「弱肉強食 オオタカ(準絶滅危惧種)」はこちら

<オオタカを脅かすもの>
里山(雑木林)の減少:生息地が少なくなっているようです。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

はじめまして・・・

はじめまして・・・
(以前に訪問しておりました場合はお許し下さい)
週末を中心に野鳥を撮っています。
これからも楽しみに訪問させていただきますので・・・
宜しくお願い致します。

craftさんへ

コメント、ありがとうございます。
ヤマセミの飛翔写真、拝見させていただきました。
魚をくわえ、羽を広げている姿は、とってもきれいですね。
また、訪問させていただきます。
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ