神社の番人 アオバズク

野鳥の世界 アオバズク

黄色のまん丸の目にツルンとした頭がかわいらしい、アオバズクという鳥さんがいます。夏鳥として東南アジアから日本へ飛来する、フクロウの仲間の野鳥です。体長は約30cmと小さめのフクロウで、青葉が繁り始める頃、日本にやって来るので、アオバズクという名前がつけられています。

今回は、このアオバズクのお話です。

5月になると、日没後に「ポゥポゥ、ポゥポゥ」という鳴き声が聴こえてきます。この声を聴くと、「あっ!今年もアオバズクがやって来た!」と嬉しくなります。姿は、なかなか見れませんけど。

2008年7月のある日の夕方、沖縄県本島中部にあるジュラシックパークのような森で、アオバズクと初めて出会いました。
そこは、大きな葉が茂る、とてもうす暗い森で、細い歩道はクモの巣だらけで、電子音のような音を発するセミの声だけが響き渡っていました。約20分ほど歩いたところで、突然、目の前を茶色い物体が横切りました。その物体は、約8mほど離れた木の上に留まり、何かをむしゃむしゃと食べ始めました。 慌てて、双眼鏡で覗くと、何とアオバズク!

アオバズクは、全くこちらを警戒する素振りもなく、悠々とセミらしきものを食べていました。あまりの突然の出会いに嬉しくなり、クモの巣が頭にベッタリ付くのも何のその、で、汗だくになりながら、約15分ぐらい観察させてもらいました。この頃は、まだカメラを持ち歩いていなかったので、素敵なアオバズクの姿を撮影する事ができず。(沖縄には、1年中生息するアオバズクがいるそうですので、この時出会ったのは、リュウキュウアオバズクと思われます。)

埼玉県では、森の中でアオバズクとバッタリ出会う、といった事はなく、「一体どこにいるのやら?」と思っていました。「アオバズクは樹洞のある大木に営巣するため、神社にもいる」という知識はあったものの、神社を探してもなかなか出会えず。

ある日、「埼玉県のとある神社にアオバズクがいるらしい」との情報をたーさんが入手したので、半信半疑のまま、とりあえず行ってみることにしました。

神社の入口に葉が青々と茂った大きな木があり、その木の下で、おじちゃんが椅子に座って、大きなフィールドスコープをで~んとセットしていました。「多分、アオバズクがいるんだろうなー」と思い、おじちゃんの位置から木を見上げてみると、ドンピシャでアオバズクがいました!少しお邪魔させてもらい、アオバズクの写真を撮らせてもらいました。

アオバズクのメスが抱卵に入っており、すぐ近くでオスが見張りをしています。

アオバズク1
2010年6月 埼玉県とある神社 アオバズク(オス)

アオバズク2
黄色の目がまん丸ですね!

アオバズクは、昆虫の他に、小鳥なども捕食するそうで、時たま鋭い顔も見せてくれます。

アオバズク3
少し鋭い顔つきのアオバズク(オス)

夜行性なので昼間は眠っているため、目が開いても、すぐに閉じてしまいます。

アオバズク4
「眠いよ~」と、すぐに目を閉じるアオバズク(オス)

目が開いている時は、少し斜めの方向を見ていますが、実はそちらに巣がありました。眠いながらも、ちゃんと見張りをしているのですね!

アオバズク5
眠い中、ちゃんと見張りをするアオバズク(オス)

アオバズク6
この巣穴でアオバズク(メス)は、抱卵中だそうです。思ったより、かなり小さな穴でした。

「今日は、かなり見やすい位置にアオバズク(オス)が、止まっているんですよ。普段は、もっと見づらい場所にいるんです」と、おじちゃんが言われていました。アオバズクは、本当に神社にいたし、バッチシ姿を見せてくれたので、とてもラッキーでした。

アオバズクは、可能な限り、毎年同じ場所で営巣するそうです。日本では、手頃な住宅がなかなか見つからないので、今後も、この神社の番人として、同じ場所で子育てをしてくださいね、アオバズクさん!チュ!

<余談>
同じ場所に戻ってくる渡り鳥に出会うと、久しぶりに友人に会ったかのように、「お元気そうで!」と嬉しくなります。この神社で出会ったアオバズクは、今後、どのくらい継続して営巣することができるでしょうか?ぜひとも、頑張って生き抜いてもらいたいものです。

日本では、アオバズクが営巣できるような樹洞のある大木が減ってきており、そのため、アオバズクの生息数も減っているそうです。最近は、アオバズクになったつもりで、樹洞のある大木を探してみたりしていますが、「これだ!」というのが、なかなか見つかりません。アオバズクの住宅難は、かなり深刻のようです。せっかく日本に飛来しても、家が見つからないとは悲しいことですね。
「大木にドリルで穴を開けたらどうか?」と、真剣に考えたりもしたのですが、実行すると怒られますね、きっと・・・。いつか、森を所有できたら、ぜひ試してみたいと思います!

アオバズクの関連記事:
「5年目の神社の番人 アオバズク」はこちら
「4年目の神社の番人 アオバズク」はこちら
「3年目の神社の番人 アオバズク」はこちら
「ヒナは祭り好き アオバズク」はこちら
「神社の番人はお疲れ気味 アオバズク」はこちら
「森のお友達 リュウキュウアオバズク」はこちら

<アオバズクを脅かすもの>
森林破壊・大木の伐採:樹洞のある大木がないと営巣できないようです。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ