北海道探鳥旅行記 2009年7月 第1話

野鳥の世界 北海道探鳥旅行記 2009年7月 1日目

今回は、2009年7月に2泊3日で北海道知床を旅した際の探鳥のお話です。第1話~第3話の3回に分けて、紹介していきます。

この時使用したカメラは、望遠に強いコンパクトデジカメだったのですが、野鳥撮影には不向きだっため、写真はいまいち・・・でしたが、記録用に掲載します。

北海道東部

女満別空港から知床へ向かう途中、広大な農耕地が広がっており、道路脇の電線には、ノビタキ(オス)が止まっていました。上空には、たくさんのトビが飛んでいます。

知床には昼頃に到着。7月初めというのに、ブルブル震えるぐらい肌寒い日でした。
知床には、オロンコ岩という面白い名前の大きな岩があり、そこはオオセグロカモメのコロニーとなっています。ちょうど子育てシーズンの真っ盛りなので、たくさんのオオセグロカモメが飛び交っていました。

オオセグロカモメ1
オオセグロカモメ

次に、探鳥地として有名な、フレペの滝へ行ってみることにしました。

フレペの滝 午後2時~4時頃。

フレペの滝へ向かう入口付近に駐車場があり、小さな生き物が地面でモゾモゾと動いています。双眼鏡で覗いてみると、ハシブトガラした!

ハシブトガラ1
ハシブトガラ

フレペの滝を目指し、草原を進んで行くと、ホオジロ、ノビタキ、アオジ、ツツドリのさえずりが聴こえてきます。

上空には、アマツバメたちが超高速で飛び回っています。速すぎて写真は撮れません・・・。

断崖絶壁のフレペの滝は、オオセグロカモメやウミウのコロニーとなっており、大変賑やかです。あんなに狭い場所に巣を構えて、卵やヒナがよく落ちないもんだ!と感心します。

ウミウ1
ウミウのコロニー

ウミウ2
ウミウ

滝付近にオオセグロカモメがいました。

オオセグロカモメ2
オオセグロカモメ

夕方、宿泊施設の周辺を散策してみることにしました。

宿泊施設周辺 午後5時30分頃。

高い木の上に、野鳥がいます。暗くて分かりづらいのですが、よ~く観ると、そこにはイカルが!

イカル1
イカル 顔が見えない・・・残念!

他には、スズメがたくさん、ホオジロ、ウグイス(声のみ)、アマツバメ、イソヒヨドリ(メス)がいました。
そして、夜には、トラツグミの不気味な「ヒー、ホー、ヒー」の声が響き渡っていました!

野鳥の世界 北海道探鳥旅行記 2009年7月 2日目

朝一に、再びフレペの滝へ行ってみることにしました。早朝5時過ぎに宿を出発したのですが、出かける寸前まで、濃い霧が立ち込めており、晴れるのか雨になるのか全く予測のつかない状況でした。

フレペの滝 午前5時30分~7時頃。

最初にお出迎えしてくれたのは、ハクセキレイでした。

エゾシカたちもたくさんいます。「小鹿ちゃん、おはよう!」

エゾシカ1
エゾシカの子供

アオジ、カワラヒワが木のてっぺんでさえずっています。

もう少しで滝に到着!というところで、アカゲラが目の前にヒラリと舞い降りてきました!

アカゲラ4
エゾアカゲラ(オス)

アカゲラの詳細記事「早朝大サービス アカゲラ」はこちら

滝の近くに、きれいなイソヒヨドリ(オス)がいました。

イソヒヨドリ4
イソヒヨドリ(オス)

超高速飛行を続けるアマツバメたちの写真を何とか撮りました。

アマツバメ1
超高速で飛び回るアマツバメ 彼らは止まるのが苦手だそうです。

ホオジロ(オス)がさえずっており、ヒバリがひょっこり姿を現しました!

ヒバリ6
ヒバリ

ビンズイ、ノビタキの美声が聴こえてきます。

ビンズイ4
ビンズイ

ビンズイの詳細記事「ただのジミー(地味ー)じゃないよ! ビンズイ」はこちら

フレペの滝の駐車場付近まで戻ると、ハクセキレイの幼鳥がいました。こちらを見たり、隠れたりを何度も繰り返していました。

ハクセキレイ1
ひょっこっと顔を出すハクセキレイの幼鳥

周辺の林では、ヒガラとゴジュウカラがちょこまかと動き回っています。

ツツドリの声が聴こえ、オオアカゲラも姿を現しました。(が、写真は撮れず・・・)

この後、知床の秘境と言われる羅臼湖探検へ向かいます!ヒグマを観れるかな?

北海道探鳥旅行記 2009年7月 第2話へ続く
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

私も知床は何度か行きましたが
さすがあーちゃんさんですね 
私達は野鳥をこんなに見つけられませんでした
今度行ったらネイチャーガイドさんに鳥の案内をお願いしようかと
話しています^^
イソヒヨドリさん アカゲラさん さすが綺麗ですね
アマツバメさんたち迫力!
バンビちゃん可愛い^0^)

ポンさんへ

ポンさんも知床に行かれましたか!
次回は、ぜひぜひ多くの野鳥たちと出会えるとよいですね!
いつか、冬の知床にも行ってみたいと思います。強烈な寒さなのでしょうね!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ