身軽な曲芸師 ゴジュウカラ

野鳥の世界 ゴジュウカラ

キツツキのように、木の幹を垂直に登ることができる、ゴジュウカラという鳥さんがいます。日本では、周年観察できる野鳥です。

今回は、このゴジュウカラのお話です。

ゴジュウカラは、頭を下に向けて、木の幹を降りることができるという、曲芸師のような野鳥です。キツツキでさえも、この動きはできないそうです。ゴジュウカラは、尾羽が短いので体長は約14cmと小さく、動きが非常にすばしっこいので、姿を見せてもらえる機会は少ないです。

埼玉県の雑木林で、ゴジュウカラを何度か見かけたことがありますが、茂った葉の間から、姿がチラリ、チラリと見える程度で、とても写真を撮らせてもらえる状況ではありませんでした。しかも、シジュウカラやヤマガラなどと群れており、ゴジュウカラだけの姿を追うのは、非常に困難でした。

北海道には、同じ仲間のシロハラゴジュウカラがいます。普通のゴジュウカラと比べると、シロハラゴジュウカラはお腹が白っぽいです。
夏の知床で、シロハラゴジュウカラ数羽に出会ったのですが、こちらも動きが非常に素早く、薄暗い木々の間をちょこまかと動き回っており、なかなか写真を撮らせてもらえませんでした。

ある日の早朝、再び同じ場所を訪れてみると、何とシロハラゴジュウカラが開けた場所の地面に降り立っていました!「へぇ~、珍しい光景だなー」と思い、ここでようやく写真を撮らせてもらうことができました。

ゴジュウカラ1
2009年7月 北海道知床 地面に降り立つ、シロハラゴジュウカラ

ゴジュウカラ2

身軽な曲芸師のゴジュウカラさん、地面に降り立つという珍しい姿を見せてくれてありがとう!チュ!

<余談>
野鳥の中でも、とても不思議な動きをするゴジュウカラは、本当に曲芸師のようです。素早い動きで、あまり人目にも触れないため、開発等の影響により、知らず知らずのうちに、生息数が減少している地域もあるそうです。もっと、自分たちの存在をアピールすべく、たまにはゆっくりと姿を見せてもらいたいものですね。

ゴジュウカラの関連記事「逆さまでも歩けるよ! ゴジュウカラ」はこちら

<ゴジュウカラを脅かすもの>
森林の減少:生息地がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ