ちょうだい! コハクチョウ

野鳥の世界 コハクチョウ

2010年1月 埼玉県 とある町

埼玉県のとある町にハクチョウの飛来地があります。
今回は、そこで出会ったコハクチョウ達についてのお話です。

あーちゃんとたーさんは、野生のハクチョウをちゃんと観たことがないので、ハクチョウの飛来地に行ってみることにしました。

その日は、久しぶりにポカポカと暖かく、鳥さん観察には、ありがたい陽気でした。

土手の向こうに川があり、そこがハクチョウの飛来地です。 川岸に立つと、日差しが水に反射して、キラキラと輝き、とてもきれいです。 そして、その川に、コハクチョウ、オナガガモ、コガモが数十羽、いました。
コハクチョウの中には、グレー色の残る幼鳥たちが数羽いたので「生まれて間もないのに、大変だったねー。長旅、本当にお疲れさま!」と褒めてあげたくなりました。

コハクチョウ2


コハクチョウたちは、人を恐れる様子は全くなく、数十名の観察者たちのすぐそばにいるので、「よく人に慣れているな~」と感心しました。

コハクチョウ1



と、しばらく様子を見ていると、コハクチョウたちは、とにかく人をじぃーと見ているのに気づきました。誰も餌などあげていないにもかかわらず。

その理由は、後日分かりました。その町の飛来地では、前回の越冬時には餌やりをしていたそうです。けれども、今回からは、その餌やりをパッタリと止めてしまったそうです。

つまり、コハクチョウたちは、人が餌をくれるのをずっと待っていたのですね! 今回、初めてその町の飛来地に来たであろう、幼鳥たちも、親の真似をして、じぃーと人を見ていました。

こんな会話が聴こえてきそうです。

子 「ねぇねぇ、お母さん。頑張ってここに飛んで来れば、二本足の生き物が食べ物をくれるから大丈夫だよ!って言っていたのに、みんなこっちを見ているだけで、何もくれないよ。どうして?」

母 「おかしいねぇ。前回までは、おいしい食べ物をた~んとくれたんだけどねぇ。ここまで来れば、無事、冬を乗り切れると思ったんだけど・・・」

子 「ぼく、疲れたし、お腹空いたよー」

母 「そうだねぇ。こっちの気持ちを分かってもらうためには、とにかく二本足の生き物をじぃーと見続けるしかないねぇ。お前もしっかり見るんだよ!」

子 「うん、分かった!」

でも、餌は出てきません・・・。

この試練を乗り越えて、無事、春には北へ帰ることができるよう祈りをこめて、チュ!

<余談>
コハクチョウたちは、ツンドラ地帯から約4,000kmもの旅をして、日本へ越冬しにやってきます。 越冬地でしっかり食べて体力の回復に努め、春には北の繁殖地へ戻っていきます。

いつも餌がある、と野鳥たちが認識している場所に、もし餌がなかったら・・・待つのは飢えとの戦いです。渡り鳥の場合は、疲労でへとへとの状態でたどり着くのでしょうから、こうなるともう生き残るのが大変です。

鳥インフルエンザ問題が勃発してから、過剰に反応する方達が多い気がしますので、ここはひとつ重要な事実を述べます。

日本では、まだ誰一人、鳥新型インフルエンザを発症した方は、いませんよー。
人への感染例の報告がある、毒性の強い鳥インフルエンザを発症する鳥さんは、家禽のみですよー。
つまり、野鳥から人には直接うつりませんよー。

冬場、多くの野鳥たちと日々接触しているあーちゃんは、ぴんぴんしています!
家禽の鳥さんは、遺伝子操作により身体的な欠陥を持つので、こういったウイルスには抵抗力がなく、弱いのでしょうね。
家禽は・・・人間が作り出したものですね、ってことは、ウイルス生成源は人間?きゃー!

コハクチョウの関連記事:
「駄々っ子を探せ! コハクチョウ」はこちら
「幸せのおすそ分け コハクチョウ」はこちら

<コハクチョウを脅かすもの>
繁殖地、中継地、越冬地の環境汚染:繁殖地、中継地、越冬地の環境が整っている必要があります。
水田の減少:越冬地では、稲を刈り取った後の二番穂も食べるそうですので、水田が減るとえさ場も減少することになるようです。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ