バトル姿が頼もしい トビ

野鳥の世界 トビ

ピーヒョロローと鳴きながら、上空を旋回するトビという鳥さんがいます。猛禽類の仲間の野鳥で、埼玉では周年観測できます。

今回は、猛禽類の中では、最も身近な存在のトビのお話です。

トビと言えば、こんな思い出があります。
子供の頃、コーンの付いたアイスクリームを食べながら、広場で遊んでいると、アイスがポトっと地面に落ちてしまいました。そのまま、友達数人と遊び続けていると、何と上空からトビが急降下してきて、足でアイスを掴んで、飛び去っていきました。トビとの距離は、わずか数メール!あまりの出来事に、呆然と立ち尽くしてしまいました。トビって人を恐れないし、アイスも食べるのですね!

その後、このような大胆なトビとは出会ったことはありませんが、昔に比べると、トビとの出会いは減っている気がします。

埼玉では、ある大きな川のほとりで、トビをよく見かけます。冬にその場所を訪れた際、トビ同士でバトル中でした!

トビ1
2010年1月 埼玉県とある川付近 トビのバトル姿は、なかなか勇ましいです!

トビは、ゴミあさりなどをするので、あまり人気がありませんが、バトル姿や飛翔姿をみると、やはり猛禽類の仲間だなーと感じます。
「鳶が鷹を産む」のことわざは、ちょっとトビに失礼かも?と思います。

トビ2
2010年1月 埼玉県とある川付近 飛翔姿もなかなか様になるトビ

夏の北海道で、農耕地を車で走っている際、地面に降りているトビをみかけました。獲物を捕まえたようです。

トビ3
2009年7月 北海道東部 ちゃんとハンティングもするトビ

バトル姿が頼もしいトビさん、今後も雄大な飛翔を見せてください!チュ!

<余談>
トビは、南西諸島には、ほとんどいないそうですが、北海道には非常に多く生息しているようです。春の北海道で、ゴミ処理場の近くを通りかかった際、トビの大群が飛び交っているのをみかけて、ぎょっとしたことがありました。数百羽はいたように思います。
トビは、人間界の生活にうまく適応して、逞しく生息しているのでしょう。

<トビを脅かすもの>
カラス:食性が似ているので、トビの競合相手だそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

あのね あのね 聞いてください!
石川県輪島の朝市で歩きながらお饅頭を食べていたら
後ろからトビにシュッて持って行かれたのです
手に持っていたのに!
感心しました!
鳥好きの私だから感激したけど 普通だったら「このヤロー」
ですよね^^
猛禽類を感じました 良い体験です!

ボンさんへ

こんばんわ!
手に持っているお饅頭を奪うとは、トビは大した飛翔力ですね。
驚きです!
視力が非常によいというのも、猛禽類の特長ですね。
野鳥好きの方であれば、確かに感動的な出来事ですね!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ