チャーミングな夏の使者 ノビタキ

野鳥の世界 ノビタキ

オスは、黒、白、オレンジの夏羽と涼しげな声が魅力的なノビタキという鳥さんがいます。本州中部以北では夏に観察できる野鳥で、本州中部以南では春秋の渡りの時期に観察できるようです。

今回は、夏の使者、ノビタキのお話です。

埼玉の自宅近辺では秋の渡りの時期にしか、ノビタキに出会ったことがありません。しかも、姿を見せてもらえるのは、ほんの一時だけ、です。

自宅近辺で秋に出会うノビタキは、みんな冬羽でした。ノビタキのオスの冬羽も、メスの冬羽に似た色になるので、初めて冬羽のノビタキを観た時は、「こんなに色が変わるの?」と大変驚き、とても同じ野鳥とは思えませんでした。

ノビタキ1
2009年10月 埼玉県とある里山付近 ノビタキ(メス)[冬羽]

夏の北海道では、非常にたくさんのノビタキを観ることができます。高原のようなところを登って行くと、早速ノビタキのさえずりが聴こえてきました。

ノビタキ2
2009年5月 北海道夕張市 涼しげな声でさえずるノビタキ(オス)[夏羽]

ある夏の日の早朝、知床フレペの滝付近の草原をブラブラ散歩していると、ノビタキのオスがいました。夏羽のオスは、なかなかチャーミングです!

ノビタキ3
2009年7月 北海道知床 ノビタキ(オス)[夏羽]

このノビタキのオスが、心配そうに見ている目線の先には・・・ノビタキの幼鳥がいました!

ノビタキ4
ノビタキ(幼鳥) 「はじめまして!」

農道脇の電線にも、ノビタキの姿をたくさん観ることができます。

ノビタキ5
2009年7月 北海道東部 ノビタキ(オス)[夏羽]

冬羽も落ち着いていてそれなりに魅力的ですが、やはりメリハリの効いた夏羽で涼しげにさえずっている方が、よりノビタキっぽい気がします。
また、夏の北海道でチャーミングな姿を披露してください!ノビタキさん、チュ!

<余談>
埼玉の自宅近辺では、冬羽のノビタキが現れる時期になると、大勢の方がカメラを構えて撮影されていました。それだけ、普段はなかなか出会えない野鳥なのですね。

2009年10月に撮影したノビタキ(メス)[冬羽] の写真は、一眼レフを購入して初めて撮った写真です。「ノビタキの写真をたくさん撮ったから、もう撮らなくていいよ」とたーさんが言うのですが、「でも試しに1枚撮りたい!」と、あーちゃんが試し撮りしたものでした。何故にこの写真を載せたかと言うと・・・たーさんが、たくさん撮ったと言っていた野鳥は、ノビタキではなく、何とカワラヒワ!だったのです、が~ん。ノビタキの写真は、結局この1枚しか撮れていなかったのです・・・。たーさんの嘘つき!

2010年に出会った、ノビタキの記事「七変化ファミリー ノビタキ」はこちら

<ノビタキを脅かすもの>
草原・農耕地・河原の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ