FC2ブログ

邪魔者は誰? イカル

野鳥の世界 イカル

大きな大きな黄色のくちばしの持ち主、イカル。今回は、イカルのちょっとした試練を目撃したので、その紹介です。

自宅近辺ではイカルは冬鳥で、観察できる年もあれば、できない年もありました。今季はどうかな?と思っていたら・・・イカルが現れました!

イカル32
2021年2月 埼玉県 イカル とある公園

イカルは7羽いて、当初、地面に降りていたのですが、人が通ったため、近くの木に避難していました。見える所に4羽います。

イカル31
4羽のイカル

人がよく通るせいか、イカルたちは、しばらくの間、同じ木に止まったままでした。

イカル33
このポーズのまま、動かず

イカルが大きな口を開けています!

イカル34
大きなくちばし

ようやく人通りが途絶え、イカルたちが下に降りて、採餌し始めました。

イカル35
採餌中のイカル

イカルは、頑丈なくちばしのおかげで、硬い種子も割って食べることができます。

イカル36
種子を食べるイカル

後日、イカルたちの採餌場所に行ってみると、ゴルフクラブを手にしたおじさんが、素振りの練習をしていました・・・。もちろん、イカルの姿はありません。この光景を目にした途端、前年の出来事を思い出しました。木のてっぺんでさえずっているイカルを発見し、写真を撮らせてもらおうとカメラを上に向けた瞬間、イカルが飛び去ってしまい、はて?何が起きた?と思って、視線を下に向けると、その木にフリスビーが激突し、子供がダッシュで駆け寄って来ていたのでした・・・。すぐ近くに子供の集団がいて、大騒ぎして遊んでいたのです。

これでは、イカルたちは、ゆっくり食事をすることができません。その公園で、長期間、イカルが滞在したことはなく、その後も、イカルを見かけなかったため、もうどこかへ飛び去ってしまったものとばかり思っていました。ところが、約1ヵ月経過したある日、再び、イカルの群れを発見!何と、イカルたちは、まだ同じ公園にいたのです!

イカル37
2021年3月 埼玉県 イカル とある公園

昨年、今年とコロナ禍の影響で、例年以上に多くの人が公園に集まっていたため、野鳥たちの餌場も人通りが多くなっていたのですが、イカルたちが約1ヵ月もの長きにわたり、同じ場所に滞在し続けていたとは驚きです!

イカル38
「まだいるよ!」

ということで、邪魔者は人!だったのですが、イカルは予想以上に逞しい鳥さんでした。その日も、翌日も、約20羽ものイカルの群れを見かけました。

イカル39
「今日も人がいっぱいいるなぁ、でも負けないよ!」

次の冬は、ゆっくり採餌できるといいですね。また、お会いしましょう、イカルさんたち!チュ!

<余談>
昨今、コロナ禍の影響で、野山を歩く人が増え、野鳥たちの生息場所にも、大声を出しながらヅカヅカと入り込んで行く心無い人達を大勢見かけました。これから、野鳥たちは子育ての時期に突入するため、最大限の配慮をもって、彼らに接してほしいなーと思います。

イカルの関連記事:
「戻って来たイカルたち」はこちら
「イルカに似た鳥 イカル」はこちら

<イカルを脅かすもの>
森林の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)、くま(犬)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ