FC2ブログ

ひそかに常連? 庭のシロハラ

野鳥の世界 シロハラ

冬季、中国やロシアなどからはるばる海を越えて、日本に渡来するシロハラ。警戒心が強く、庭に姿を現すことは稀ですが、今回は、数年ぶりに、シロハラを庭で観察することができたので、その紹介です。

冬季の庭は、多くの野鳥が集まるため、珍客がいても気づかないことが多々あると思いますが、その日は、運よく見つけることができました。見慣れない野鳥が庭にいたので、確認してみると、シロハラでした!本当に久しぶりの登場です。

シロハラ21
2021年2月 埼玉県自宅の庭 シロハラ

色味が濃いので、オスのシロハラです。このシロハラは、他の野鳥が落としたピーナッツのかけらを探して食べているようでした。

シロハラ22
食べ物を探すシロハラ(オス)

このシロハラは、何と、水場も利用していました。

シロハラ23
水を飲むシロハラ

通常、シロハラは、とても警戒心が強いです。いきなり、庭に来て、水まで飲むとは考えられないため、このシロハラは、過去にも、姿を現したことがあるのかも。思いあたるシロハラが1羽、浮上しました。4年前のちょうど同じ時期、庭で水浴び中のシロハラを目撃し、大いに驚かされたことがありました。その時の写真と比較してみると・・・

シロハラ24
シロハラ(左:2021年2月、右:2017年2月)
顔がよく似ています

シロハラは、個々に色味が違っているし、顔つきも異なっています。向きが逆ですが、さらに別の写真でも比較してみると・・・

シロハラ25
シロハラ(左:2021年2月、右:2017年2月)
とてもよく似ています

このシロハラは、やはり、同じ鳥さんのようです。2018年~2020年の冬季、庭でシロハラを見かけなかったのですが、単に気が付かなかっただけで、おそらく、このシロハラは、庭にやって来ていたと思われます。

シロハラ26
ひそかに常連だった?

この冬、初めてシロハラを見かけて以来、庭で確認できたのは、たったの3回ですが、これも、気づいていないだけで、もっと姿を現しているはず。
神出鬼没で観察が難しいですが、春に繁殖地に向けて旅立つまで、無事、生き延びてくださいね、シロハラさん!チュ!

<余談>
越冬目的に日本へ飛来する渡り鳥の中で、知らない間に、シロハラが冬季の庭へ姿を現す常連となっていたとは、驚きの発見でした。2017年2月に、初めて、このシロハラを見かけた時も、初めてやって来たとは思えないほど、庭に慣れた様子だったので、もっと前から飛来していたとすると、少なくとも5年以上は渡りに成功していたことになります。
生きるのが過酷な渡り鳥たちにとって、あーちゃん宅のちんまい庭が少しでも役立っているなら、とても嬉しく思います。

シロハラの関連記事:
「珍客の水浴び 庭のシロハラ」はこちら
「珍客再来 シロハラ」はこちら
「珍客 シロハラ」はこちら

<シロハラを脅かすもの>
繁殖地、越冬地の環境破壊:生息地がなくなります。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)、くま(犬)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ