パイナップル畑に擬態? ムラサキサギ

野鳥の世界 ムラサキサギ

日本では、八重山諸島に周年生息するムラサキサギという、鳥さんがいます。サギの仲間の野鳥で、生息数は少ないそうです。

今回は、この美しい羽色をしたムラサキサギと、西表島で出会った際のお話です。

ムラサキサギは、周年観察できる野鳥なので、サギの仲間がいそうな場所へ行けば、会えるだろうと思っていました。ところが、行けども行けども、なかなか出会う機会がありませんでした。
マングローブ、水田、牧場、干潟などをめぐり、ダイサギチュウサギ、アオサギ、コサギアマサギクロサギなどには会えても、ムラサキサギは、1羽もいないのです・・・。

こうなったら、お得意のブラブラ作戦しかありません。当てもなく、車でノロノロ、ブラブラと進んで行くうちに、出会いがあったりするものです。今回のムラサキサギのケースもそうでした。

ムラサキサギは、何とパイナップル畑にいました!周囲にとてもよ馴染んでいて、驚きました!あのきれいな羽色も、保護色なのですね!動かないと、どこにいるのか分かりません。素晴らしい擬態効果です。

ムラサキサギ1
2010年5月 沖縄県西表島北部 ムラサキサギ

このムラサキサギは、警戒心が強いようで、すぐさまどこかへ隠れてしまいました。少し時間を空けて、再び戻って探してみると、いました!

ムラサキサギ2
冠羽があります。

ムラサキサギ3
くちばしが長~いです。

結局、西表島4日間の滞在期間中、ムラサキサギに出会えたのは、この時だけでした。その後、何度か同じ場所を訪れてみましたが、ムラサキサギは、いませんでした。本当に一期一会でした。

せっかくきれいな羽色をしているのに、もう少し姿を見せてもらいたかったなー。また、会えるかな―?チュ!

<余談>
ムラサキサギのような野鳥には、なかなか出会う機会がないので、ぜひとも一度は会ってみたい!と思っていました。ムラサキサギは、あまり開けた場所には現れない野鳥のようで、同じサギの仲間であっても、生息場所が一律ではないので、どこで出会えるか?は運次第のように思います。今回は、一度だけでも出会えたので、とても嬉しく思います!

宮古島で出会った、ムラサキサギの記事「美人が台無し? ムラサキサギ」はこちら

<ムラサキサギを脅かすもの>
河川・海岸・水田・湿地の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ