省エネハンター カンムリワシ(推定生息数約200羽)

野鳥の世界 カンムリワシ

目の前に獲物がやって来るまで、辛抱強く待ち続けるカンムリワシ(特別天然記念物)という鳥さんがいます。猛禽類の仲間で、日本では、石垣島と西表島にのみ生息する野鳥で、絶滅が危ぶまれています。

今回は、八重山諸島で出会った、稀少種のカンムリワシたちのお話です。

5月初旬は、カンムリワシが営巣中のため、あまり出会えないかも、と思っていたのですが、何度か姿を見せてもらうことができました。

ワシやタカなどの猛禽類は、勇ましく積極的に狩りをする、というイメージが強いですが、カンムリワシの狩りの方法は、違っていました。獲物が目の前にやって来るまで、ひたすら待ちの一手なのです。これは、無駄なエネルギーを消耗しない、という究極のハンティング方法?かもしれません。

カンムリワシ2
2010年5月 沖縄県西表島 北部
ひたすら獲物を待ち続ける、カンムリワシ

冠羽があるので、カンムリワシと呼ばれています。

カンムリワシ1
風で冠羽が少し立っている状態

西表島滞在中、カンムリワシが飛翔している姿より、この待ちの姿を見かける機会の方が、断然多い、ということに気づきました。

カンムリワシ3
お気に入りの場所で辛抱強く獲物を待つ、カンムリワシ

普段は、電柱に止まっているカンムリワシが多いそうですが、西表島滞在中、電柱に止まっている姿を目撃したのは、1回だけでした。しかも、午後7時。薄暗いため、今から狩りは無理でしょう・・・。


カンムリワシ4
薄暗い中、電柱にたたずむ、ちょっとおっとり気味?のカンムリワシ。

地面に降り立っているカンムリワシを観ることができました!ハンティングは成功でしょうか?

カンムリワシ5
このカンムリワシは、凛々しい顔をしています。

白っぽい幼鳥の姿も何度か見かける機会がありました。遠目からみると、オバケのQちゃんみたいでした。

カンムリワシ6
カンムリワシの幼鳥

石垣島のバンナ公園でも、獲物を待つ、カンムリワシに出会いました!

カンムリワシ7
2010年5月 沖縄県石垣島バンナ公園 カンムリワシ
この後、飛び去ってしまいました。

バンナ公園を散策後の帰り道、別の場所で、同じカンムリワシに出会いました。

カンムリワシ8
「また、会っちゃった!」

省エネハンターのカンムリワシさん、何はともあれ「辛抱が大事!」ですね、勉強になりました、チュ!

<余談>
カンムリワシは、食物連鎖の頂点に位置しており、ヘビ、トカゲ、カエル、カニなどを捕食しています。獲物がすぐ近くにやってくると、地面に降りてから襲いかかるそうなので、失敗する確率も高いそうです。

辛抱強く待ち続ける狩りが通用するのは、それだけ獲物が豊富、という証拠になります。冬でも獲物が動き回るには、温暖な気候、が絶対条件です。気象条件と豊かな生態系の両方を兼ね備えた西表島、石垣島でしか、カンムリワシは生存できない、ということになります。
環境の影響を受けやすいカンムリワシを保護するには、狩り場の保全と生態系の維持がとても重要ですね。

<カンムリワシを脅かすもの>
湿地・水田の減少:狩り場がなくなります。
森林の減少:営巣場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

へえ?
推定生息数200羽ですか? う~む・・・

私はもし生まれ変われるなら
今度は猛禽類に生まれて来たいのです
カッコイイですよね
でも オバQもアリなんですね^^)

カンムリワシも エコですか
時代の波にのってますね^^

ポンさんへ

食物連鎖の頂点にいる猛禽類は、生息数が少ない種が多いです。
カンムリワシは、特に環境の影響を受けやすいので、とっても心配です・・・。
野鳥で生まれ変わるなら、猛禽類ですか!どうせなら、強者の方がいいかもしれませんね!
(カンムリワシの場合は、オバQの時期がちょっとありますけど・・・)
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ