FC2ブログ

世界の野鳥のえさ台 in ベルギー

海外では、人と野鳥との距離感がとても近く、驚かされることがあるのですが、今回は、ベルギーの意外な場所で見かけた野鳥のえさ台のお話です。

ベルギーのブリュッセルには、グラン・プラスという場所があります。文豪ヴィクトル・ユゴーが「世界で最も美しい広場」と称えたそうで、大勢の観光客で賑わっていました。

ベルギー1
2019年5月 ベルギー グラン・プラス

このグラン・プラスから数十分歩いた所に駅があり、電車に乗るまでに少し時間があったので、駅前の広場で探鳥してみることに。
駅前の広場の周囲には建物があり、野鳥の姿がチラホラ見えます。

建物の右上に野鳥がいます。

ベルギー2
建物の右上に野鳥が

ズームしてみると・・・カササギです!

カササギ9
カササギ

窓の近くに小さな野鳥が。

ベルギー3
これは誰?

ズームしてみると・・・イエスズメのペアです!巣作り中のようで、オスが羽毛をくわえています。

イエスズメ1
イエスズメ(左:メス、右:オス)

駅前の広場には植え込みがあって、イエスズメ数羽がウロチョロしています。近づいてみると・・・何かがぶら下がっています。

ベルギー4
これは・・・

「ん?」と思い、よ~く観てみると、何と野鳥のえさ台でした。こんな駅前の広場に、えさ台があるとは、驚きです。

イエスズメのオスが、えさ台にやってきました。

イエスズメ2
イエスズメ(オス)

えさは、シード入りバードケーキのようです。

イエスズメ3
えさは、シード入りバードケーキ?

日本のスズメには頬の黒斑がありますが、オスのイエスズメには頬の黒斑がなく、頭部の中央が灰色です。

イエスズメ4
頬の黒斑がなく頭部の中央が灰色のイエスズメ(オス)

そして、すぐにイエスズメのオスが2羽になり、

イエスズメ5
イエスズメ(オス2羽)

3羽になりました。

イエスズメ6
イエスズメ(オス3羽)

やって来るのはイエスズメのオスばかりです。メスは来ないのかしらん?と待っていたのですが、出発の時間となってしまいました。と、そこへ、メス登場です!急いでパシャリ。

iesuzume7.jpg
イエスズメ(左:メス、右:オス)

日本のスズメは雄雌同色ですが、イエスズメは雄雌で色合いが違います。イエスズメのメスは薄い色合いで可愛らしいです。

iesuzume8.jpg
イエスズメ(メス)

大勢の人が行き来する駅前の広場に、何の違和感もなく、野鳥のえさ台がある光景を、わずか数十分でしたが観察することができました。

えさ台の恩恵にあずかるイエスズメたちは騒ぐことも争うこともなく、とてもお行儀がよいように見えました。駅前に野鳥のえさ台を設置するというのは、日本では、まずありえないかな?と思うのですが、これは国民性の違いなんでしょうかね。ベルギーの方たちの大らかさを実感しました。
姿を見せてくれたベルギーの野鳥たち、ありがとう!チュ!

<余談>
フランスのパリに数日間滞在する機会があり、ベルギーには日帰りで行ってきました。さすが、美味しいチョコレートの本場の国とあって、チョコの有名店がズラリと並んでいました。チョコが大好物のあーちゃんにとっては、まさに天国のような場所でした。
海外の文化に触れ、そこに生息する野鳥たちを観察し、美味しい物も堪能できる。旅って本当にいいですねぇ。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ