FC2ブログ

台湾探鳥旅行記 2018年5月 第6話

台湾では、山に生息する野鳥を観察したことがなかったため、山に行ってみよう!ということになりました。台北から行きやすい山を探してみたところ、烏来(烏來:ウーライ)という場所があったので、そこへ行ってみることに。

まず、MRT新店駅まで行き、そこからタクシーに乗って、約30分ぐらいで烏来に到着。さて、どんな鳥さんがいるでしょうか。

烏来(烏來:ウーライ)

烏来は、温泉やトロッコ列車などで有名な場所のようです。

台湾29
烏来の風景

道に沿って進んで行くと、トロッコ乗り場がありました。山に行きたいので、トロッコ列車に乗ってみます。

台湾30
ここからトロッコに乗車できます

台湾31
トロッコ乗場

トロッコに乗車するまでに待ち時間があったので、駅員さんに、烏来の野鳥について質問してみることにしました。ところが・・・「Bird」が全く通じないのです(他の場所でも、「Bird」は通じませんでしたが)。仕方なしに、台湾固有種のヤマムスメの写真を見せて、この鳥が烏来にいるかどうか?を聞いてみました。駅員さんが言うには、「烏来でヤマムスメを観察するのは難しい。よほど運がよくないと!」とのことでした。そうか~、と思いながら、乗車時間になるのを待ちます。

出発時間となったので、かわいらしいトロッコ列車に乗り込みます。

台湾32
かわいいトロッコ列車

台湾33
トロッコ車内から眺めた風景

終点に到着。滝が見えます。

台湾34

とりあえず、山方面に向かって歩いてみることに(いつものごとく、行き当たりばったりの探鳥です)。

シロガシラがお出迎え?

シロガシラ7
シロガシラ

道路脇に野鳥を発見。この鳥さんは・・・ルリチョウ(台湾固有種)でした!

ルリチョウ1
ルリチョウ

ルリチョウは、すぐに森の中へと姿を消しました。

ルリチョウ2
ルリチョウ

烏来の山では、多くのクロヒヨドリを見かけました。

クロヒヨドリ4
クロヒヨドリ

さらに、進んで行きます。

台湾35
道に沿って登っていきます

道路脇で、何かが動きました。よ~く観ると、タイカンチョウ(外来種)でした。

タイカンチョウ1
タイカンチョウ

上空には、カンムリワシが。

カンムリワシ22
カンムリワシ

山を登っていくと、慰霊碑のようなものがありました。戦争で多くの方が犠牲になられたようだったので、ご冥福をお祈りすることに(後で調べてみると、そこは烏来高砂義勇隊主題紀念園区という場所でした)。

台風の影響と思われるのですが、立ち入りできないエリアがあって、これ以上先に進めそうもないので、山を下りることに。

台湾36
この階段を下ってみると・・・

下り始めた直後、何と、ヤマムスメ(台湾固有種)が姿を現しました!

ヤマムスメ8
ヤマムスメ

烏来では、観察は難しいよ、と言われていただけに、これは本当にラッキーです。

ヤマムスメ9
ヤマムスメ

タイミング的には、烏来高砂義勇隊主題紀念園区で黙とうした直後だったので、では、お礼に!と、ヤマムスメを見せてくれたような気が・・・?

タイワンオナガ(台湾固有亜種)も、姿を現しました。

タイワンオナガ3
タイワンオナガ

烏来は、何か不思議な感じがする場所だなぁと思いながら、山道を下って行きます。

再び、トロッコに乗って出口方面へ向かい、帰りは、バスでMRT新店駅まで戻ることにしました。バスを待っている間、川があったので覗いてみます。

台湾37
この川には、誰かいるかな?

川をよ~く観てみると・・・点在している石の一つに、野鳥を発見。カワビタキです。

カワビタキ1
カワビタキ

これにて、烏来での探鳥は終了です。この時期、台北植物園では観察できなかったヤマムスメとタイワンオナガには烏来で出会えたので、足を運んでみて本当によかった!もっと時間があれば、温泉とか食事とかも楽しめたかも?

次は、台北にある華江雁鴨自然公園で観察した野鳥たちを紹介します。たくさんの野鳥たちが続々登場!

台湾探鳥旅行記 2018年5月 第7話へ続く

<余談>
トロッコ乗場で、たーさんと並んでベンチに座って、乗車時間になるのを待っている間、ちょっとした出来事がありました。ヤマムスメのことを教えてくれた駅員さんが、やって来て、何かを差し出しながら、「これ、塗っとけ」と、たーさんに言うのです。キョトンとして、差し出された物を見てみると、何と日焼け止め!です。
前日、金門島で、しこたま日焼けした、たーさんを心配して、駅員さんが日焼け止めを持ってきてくれたのでした。何て親切なんでしょう!何だ何だと他の駅員さんたちも集まってきたので、昨日は金門島で1日中、自転車に乗っていたこと、そのせいで日焼けしたこと、今日は日焼け止めを塗ってきたので大丈夫なことなどを伝えると、「金門島は暑すぎる!」と、駅員さんたちが口々に言っていました。駅員さんたちの驚き具合からすると、この時期に自転車に乗って金門島を巡るというのは、かなりのチャレンジャーだったのかも(笑)

金門島での探鳥の様子はこちらたーさんの日焼けの写真付記事はこちら

台湾探鳥旅行記 2018年5月 トップへ戻る
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ