FC2ブログ

圧巻の集団営巣 ハリオハチクイ in 台湾(金門島)

野鳥の世界 ハリオハチクイ

スレンダーなボディに美しい色彩のハリオハチクイ(Blue-tailed Bee-eater)という鳥さんがいます。ブッポウソウの仲間の野鳥で、東南アジアなどに生息しているのですが、今回は、台湾の金門島で、ハリオハチクイの集団営巣地(コロニー)を観察する機会がありましたので、その紹介です。

毎年、4月~5月にかけて、東南アジア方面から台湾の金門島へ、繁殖のため、多くのハリオハチクイが渡来します。ハリオハチクイが集団で営巣する様は圧巻で、金門島の一つの名物になっているようです。貴重なハリオハチクイの子育てを脅かさないよう、観察時には、さまざまな注意事項があるようですが・・・それは一体?実際に行って、確認してみました。

ハリオハチクイの営巣地の場所は、金門島の東部にある太湖から北東の位置、士校路という道路沿いにある青年農荘内なのですが、ちょっと分かりづらかったので、地図を載せます。

ハリオハチクイ1
台湾 金門島 ハリオハチクイ営巣地の地図
ここをクリックすると拡大します

金門島の空港で自転車をレンタルして、目的地に向かいます。暑い中、えっちらおっちらと自転車をこいで、ようやく現地に到着。すると、おびただしい数の野鳥が大騒ぎしながら飛び交っていました。ハリオハチクイです。

ハリオハチクイ2
2018年5月 台湾 金門島 乱舞するハリオハチクイ

そして、迷彩柄の大きなブラインドが、でで~んとあります。

ハリオハチクイ3
大きなブラインド

このブラインドの左手に立て看板があり、ハリオハチクイ観察時の注意事項が載っていました。


立て看板の注意書きには「青年農荘は、ハリオハチクイの重要な繁殖地の一つです。影響を与えないよう、トンネル内で観察してください」とありますので、ブラインドのトンネルを進んでみます。

突き当りまで進むと、左に曲がります。

ハリオハチクイ5
左へ

行き止まりです。ブラインドに小さな穴がいくつか開いているので、そこから写真を撮れるようです。

ハリオハチクイ6
行き止まり

右手に案内板があります。


案内板には、ハリオハチクイは斜面を好んで営巣するため、春に金門島に戻って来て営巣するよう土手を新しく造ったとか、異なる越冬地から金門島に渡来していることが判明した等の内容が載っていました。

ブラインド内から向こう側を眺めると土手があり、そこが、ハリオハチクイたちの営巣地になっています。

ハリオハチクイ8
ハリオハチクイの営巣地

土手を拡大してみると・・・いるわいるわで、大変な数のハリオハチクイがいます。5月はまだ、巣作りの真っ最中のようで、オス、メス共同で巣穴を掘っています。

ハリオハチクイ9
巣作り中のハリオハチクイたち

ハリオハチクイ10
巣作りは、オスとメスの共同作業

ハリオハチクイの体長は約30cmで、くちばしも尾も細く、とてもスレンダーな体型です。

ハリオハチクイ11
スレンダーな体型のハリオハチクイ

ハリオハチクイ12
くちばしは緩やかなカーブでシュッと細く尾も細い

ハリオハチクイの羽色は、とても美しいです。

ハリオハチクイ13
喉元は栗色、腹部は淡いグリーンのグラデーションカラー

ハリオハチクイ14
腰から尾にかけてはブルー

木の枝にも、たくさんのハリオハチクイが止まっているのですが、何をしているかというと・・・獲物探しです。

ハリオハチクイ15
飛んでいる虫を狙うハリオハチクイたち

ハリオハチクイ16
虫をGet!

ハリオハチクイたちの様子を観察させてもらった後、ブラインドの出口に向かい、士校路の道路に戻って、先に進もうとすると、別の土手が見えてきました。

ハリオハチクイ17
ここにも土手が!

もしや?と思い、写真を拡大してみると・・・こちらの土手にも、たくさんのハリオハチクイが見えます。

ハリオハチクイ18
こちらの土手でも、営巣中のハリオハチクイたち

7月頃にはヒナが巣から出てきて、9月頃になると、ハリオハチクイたちは、越冬地を目指し、旅立ちます。そして、春になると、再び、金門島に戻って来て、子育てをして・・・を繰り返します。

台湾の金門島で大切に保護されているハリオハチクイたち。また、お会いしましょう!チュ!

<余談>
ハリオハチクイの営巣地のずっと手前で、野鳥の観察をしていると、通りすがりの現地のおじちゃんが、身振り手振りで、「あっちあっち」と、何かを教えてくれようとしていました。

ハリオハチクイの営巣地に到着し、観察を終えて道路に出た所で、再び、同じ、おじちゃんが通り過ぎ、こちらを見て、満面の笑みを浮かべていました。先ほど、このおじちゃんは、「ハリオハチクイの営巣地が、向こうにあるよ」と、教えてくれていたのですねぇ。そして、あーちゃん達が、ハリオハチクイの集団営巣を観察できたことが分かり、喜んでくれたようで。いい人だ!

現地の人たちは、海外からの旅行者にも、金門島でのハリオハチクイの保護活動のことを知ってもらいたいのだなぁと思いました。「(夏の)金門島といえばハリオハチクイ!」と。はい、しっかり(?)学ばせていただきました。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ