ゴージャスな人気者 レンジャク

野鳥の世界 ヒレンジャク、キレンジャク

冬季、観察できる機会の少ない美しい姿のレンジャクたち。今回は、約3年ぶりに姿を見せてくれたヒレンジャクとキレンジャクのお話です。

東アジアの限られたエリアにのみ生息しているヒレンジャクと北半球の寒帯に広く生息しているキレンジャク。冬季、越冬のため、日本に渡来するレンジャクたちですが、年によって渡来数に増減があるそうで、必ず観察できるとは限りません。

前回、レンジャクたちを観察できた公園があり、翌年も、その翌年も、様子を見に行ったのですが、レンジャクの姿は見当たりませんでした。
この冬はどうだろう?と思い、行ってみると・・・大勢の人だかりができていました。これは、レンジャクがいるに違いない!と思い、探してみると・・・いました!実を食べているレンジャクを発見!尾の先が赤いので、ヒレンジャクです。

ヒレンジャク16
2018年2月 埼玉県とある公園
ヤブランの実を食べるヒレンジャク

ヒレンジャクは、数羽がウロウロしているのが見えました。

ヒレンジャク17
ヒレンジャクは尾の先が赤

ヒレンジャク18
ヒレンジャクのゴージャスな冠羽と赤い尾から、
以前、勝手に「赤の王様」と命名

尾の先が黄色いキレンジャクも発見!

キレンジャク10
観察できたキレンジャクは、この1羽だけ!

この公園では、ヒレンジャクの方が数が多く、約3年前に観察した時も、キレンジャクは1羽だけでした。

kirenjyaku9.jpg
キレンジャクは尾の先が黄色

キレンジャク11
キレンジャクのゴージャスな冠羽と黄色い尾から、
以前、勝手に「黄の王様」と命名

レンジャクたちは、見えづらい場所にいたため、全部で何羽いるのか分からなかったのですが、小さな群れのようでした。

ヒレンジャク19
アトリの群れと一緒にいたレンジャクたち

レンジャクたちは、頻繁に水場にも、やって来ました。水場の前には、この瞬間を撮影しようと、大勢の人が待ち構えていたのですが、レンジャクたちは、あまり気にしていない様子でした。人気者としては、もう慣れてしまったのかも?

ヒレンジャク20
水場に降り立つレンジャクたち

この後も、レンジャクたちは、遠くの木々で、少しだけ姿を見せてくれました。

本当に久しぶりに姿を見せてくれてありがとう。できれば、毎年、この場所に戻って来て、元気な姿を見せてくださいね、レンジャクさんたち!チュ!

<余談>
レンジャクは、毎年、必ず観察できる鳥さんではないため、姿を見せてくれると、本当に嬉しく思います。ものすご~く遠出すれば、必ず会える!という場所もあるとは思いますが、できれば、近場で、同じ所に戻って来て欲しいです。それには、食べ物がちゃんとあり、無事に越冬できる環境でないと、いけませんね。もし、広大な土地を所有できたら、そのような環境を造り上げてみたいです。

レンジャクの関連記事:
「黄の王様 キレンジャク」はこちら
「赤の王様 ヒレンジャク」はこちら

<レンジャクを脅かすもの>
林の減少:生息場所がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ