ダイブもお好き アカショウビン

野鳥の世界 アカショウビン

「高いところがお好き アカショウビン」の続きです。

旅の最終日4日目の午後、西表島を出発し、石垣島へ向かいました。飛行機の出発時間を考えると自由時間は約2時間。このわずかな時間を利用して、石垣島で探鳥することに。

まずは、レンタカーを借りて、バンナ公園に向かいました。

バンナ公園には、カラスが非常に多く生息しており、「こんなにカラスが多いんじゃー、卵やヒナを食べられてしまいそうなので、アカショウビンはいないかも」と思っていたのですが、アカショウビンの「キョロロロロー」が、時々、遠くから聴こえてきました。
「森の奥にいそうなので、会うのは難しいかもね」と言いながら、とりあえずバンナ公園の周囲を途中まで歩いてみることに。

行きも帰りもアカショウビンが現れる気配はなく、とうとう出口付近まで戻ってきました。
「今回の探鳥もこれで終わりかー。いつもは旅の最後に何かご褒美があるのだけど、今回はなしかー」と思っていたら、目の前でアカショウビンが右から左へ飛び去る姿が目に入りました。
「今、アカショウビンがそこを通ったよ!」とたーさんに言い、アカショウビンが出てきた場所付近の森を見上げていると、いました!アカショウビンが、もう1羽いて、飛び立つ寸前の状態でした。

リュウキュウアカショウビン6
2010年5月 沖縄県石垣島 バンナ公園
「早く撮らないと、おいらも行っちゃうぞ!」リュウキュウアカショウビン

写真を2枚撮らせてもらったところで、アカショウビンは飛び去ってしまいました。先ほど飛び去った、もう1羽のアカショウビンを追いかけて。この2羽はつがいだったようです。

「あー、行っちゃったねー」と飛んで行った先を観ると、そちらから「バシャン!」と音がしました。薄暗い森の向こうに川があるようです。しばらく様子を観ていると、川近くの枝に止まっているアカショウビンを発見!羽が濡れていました。「バシャン!」は、アカショウビンが川にダイブしていた音だったのですね!

リュウキュウアカショウビン7
ダイブ後、羽が濡れていました!

このような姿を観ると、やはりカワセミの仲間だなーと思います。

リュウキュウアカショウビン8
再び、ダイブすべく、川の方を向きます。

リュウキュウアカショウビン9
「バシャン!」とダイブしてすぐ、元の枝に戻ってきます。

リュウキュウアカショウビン10
「バシャン!」とダイブ、元の枝に戻るを何度も繰り返します。

リュウキュウアカショウビン11
ダイブの都度、羽づくろいもおこたりません。

どうやら、水浴びをしていたようで、何度も繰り返す様は、かなり「ダイブもお好き!」なようです。

旅の最後のご褒美に、頼もしいダイブ姿も披露してくれてありがとう!アカショウビンさん!チュ!

<余談>
西表島のアカショウビンは、結構シャイで、近距離での接近は、許可してもらえませんでした。石垣島のバンナ公園で出会ったアカショウビンは、人に慣れているのか、さほど警戒心がないように思いました。

アカショウビンは、食の幅が広く、魚の他には、カニ、カエル、トカゲ、カタツムリ、バッタなども食べるそうで、リュウキュウアカショウビンはヤドカリも食すそうです。あの大きくて赤いくちばしは、グルメの証拠?

日本国内では、アカショウビンの繁殖地がどんどん減少している中、西表島は、リュウキュウアカショウビンの大変貴重な繁殖地となっているそうです。
海あり、マングローブあり、ジャングルあり、の西表島には、大変多くの生物が生息しており、豊かな生態系を形成しています。そのおかげで、多くのリュウキュウアカショウビンが繁殖できるのですね。

リュウキュウアカショウビンのさえずりだけでも、何十羽と確認できた西表島は、改めて「すごい場所だなー!」と驚嘆させられました

アカショウビンの関連記事:
「畑で玉砕 アカショウビン」はこちら
「求愛ダンス? アカショウビン 第1話」はこちら

<アカショウビンを脅かすもの>
繁殖地、越冬地の環境破壊:生息地がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんばんわ!
リュウキュウアカショウビンですか!
去年、西表・石垣島に行こうとしていましたが、結局正反対の知床になりました。今度は南に行ってみたいですね!

No title

アカショウビンは「赤い宝石」といわれているのですよね?
いいなー
本当に美しい鳥さんです ^^)
カワセミに似ていますね!
アカショウビンといいカワセミといい
自然界にこんなに美しい生き物がいるなんて・・・
ホレボレします ^0^)
私も将来はバードウオッチングして歩くのが夢なのです
こんな綺麗な鳥さん達に会える日を楽しみにしていま~す

atekichiさんへ

こんばんわ!
知床は昨年7月に行ったことがあるのですが、すっかりファンになってしまいました。北も南も、魅力的な場所が多いので、いつも悩んでしまいます!

ポンさんへ

こんばんわ!
自然の創造物には驚かされることが本当に多いですね!
バードウォッチングを始めてからは、時間がいくらあっても足りず、もっと時間が欲しい!と切実に思います。
常にワクワク、ドキドキの野鳥の世界が待っていますよ!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ