FC2ブログ

香港探鳥旅行記 2017年5月 第4話

野鳥の世界 香港探鳥旅行記 2017年5月

香港湿地公園(Hong Kong Wetland Park)での探鳥の続きです。
湿地には、カニや小魚などの小さな生き物がいて、野鳥たちの食べ物となっています。

香港18
シオマネキ(上)、ムツゴロウ(下)

野鳥観察小屋からは、多くの野鳥が見えます。白い点々は、全部野鳥です。


香港17
香港湿地公園の風景

しばらくすると、白い野鳥の群れが湿地に舞い降りてきました。世界的希少種のクロツラヘラサギです。日本では、冬季、九州以南で少数を観察することができるようですが、なかなか出会う機会はありません。

クロツラヘラサギ6
クロツラヘラサギの群れ

クロツラヘラサギ4
クロツラヘラサギ

クロツラヘラサギ2
アカアシシギの群れに混じって食べ物を探すクロツラヘラサギ

詳細記事「野鳥の楽園 クロツラヘラサギ(絶滅危惧種)」はこちら

日本でもおなじみのダイサギコチドリもいます。

ダイサギ22
コサギやクロツラヘラサギと一緒にいるダイサギ(手前から5羽まで)

ダイサギ23
樹上で休憩中のダイサギ

コチドリ71
コチドリ

過眼線のないホオジロハクセキレイの姿も。

hojirohakusekirei8.jpg
ホオジロハクセキレイ

湿地周辺の低木で小さな野鳥が動き回っているのが見えました。素早いので、なかなか写真が撮れなかったのですが、ようやくパシャリ。この野鳥は、アジアマミハウチワドリです。非常に言いづらい名前です。区切るとアジア・マミ・ハウチワドリです。

アジアマミハウチワドリ1
アジアマミハウチワドリ

アジアマミハウチワドリ2
アジアマミハウチワドリ

オニカッコウも姿を現しました。

オニカッコウ6
オニカッコウ(オス)

オニカッコウのメスは、果実に紛れて、顔だけ見えています。オニカッコウのオスとメスとでは、別種?と思うぐらい色味が違っています。

オニカッコウ7
オニカッコウ(メス)

シロガシラ、ハッカチョウ、コウラウンも、木に止まっていました。

シロガシラ2
シロガシラ

ハッカチョウ1
ハッカチョウ

コウラウン2
コウラウン

コウラウンは夫婦仲がよいようで、ペアで観察することが多かったです。

コウラウン3
コウラウンのペア

その他に観察した野鳥は、アマサギカイツブリ、カノコバト、トビでした。

香港湿地公園は、人が多いにもかかわらず、多くの渡り鳥達にとって、重要な休息場所となっているのが分かりました。日本では観察するのが難しい野鳥も、リラックスした姿を見せてくれました。

次は、香港湿地公園とは逆に、観光客はおろか、人がほとんどいない未知なる湿地エリアを探鳥してみることに。さて、どんな野鳥がいるのでしょうか?
香港探鳥旅行記 2017年5月 第5話へ続く

香港探鳥旅行記 2017年5月 トップへ戻る
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ