青空がお似合い サシバ(絶滅危惧種)

野鳥の世界 サシバ

2009年11月 沖縄県 本島

真っ青な空がよく似合う、猛禽類のサシバという鳥さんがいます。
秋に集団で南へ渡っていく姿が有名なのですが、仕事を休めないあーちゃんとたーさんは待ち伏せして出会いを待つわけにもいかず、未だお目にかかれていない状況でした。

南西諸島で越冬するサシバがいるとのことで、出会いを求めて沖縄行き決行!というお話です。

11月の沖縄は、天候が不安定なようで、雨が降ったり止んだり、ここは晴れているけど、あちらは雨、といった状態で、天気予報はあまり役に立ちません。

朝から行動できる2日目の天気に期待することにし、どこに向かうか?のスケジュールを組み、用意は万全。
いざ、運命の2日目。朝方、バケツをひっくり返したようなジャーという轟音で、目が覚める。 これは、シャワーの音?と寝ぼけた頭でぼんやり考えること約5分。時計を見ると、午前4時過ぎ。少しづつ、眠気が覚めるにつれて、衝撃的な事実が判明。それは・・・「滝のような豪雨の音!」だったのです、が~ん。

でも、そこはあーちゃん、あきらめません。外を眺めながら、もうすぐ雨はやむ、きっとやむ、と自分に言い聞かせ、とりあえず、出かける準備を始めました。
午前5時頃、雨の音がやみ、午前5時30分頃には、満点の星空に変わっていました! 「天気が味方してくれた、お空よ、ありがとう!」とお礼を言って、午前6時頃、出発。

午前中、探鳥地として有名な喜如嘉(きじょか)水田に行き、その後、小さな島に向かいました。島に渡って、すぐに猛禽類の姿が目に飛び込んできました。ついに待ちに待った、サシバの登場です!
青空をバックに「どうだ!」と言わんばかりの見事な光景でした。

サシバ2


サシバ1


さすが、食物連鎖の頂点に君臨する鳥だけあって、貫禄充分ですね。

写真撮影時、とっても不思議なのですが、この島一帯だけは素晴らしい快晴で、山側は大雨が降っていました。
その後も、午後3時ぐらいからは、ずっと雨が降り続くことになり、最もシャッターチャンスに適した瞬間は、この時だけでした。

つかの間の素晴らしい快晴と素晴らしいサシバの姿が一体となり、その瞬間を撮影できたことに感謝!チュ!


<余談>
2日目の朝一に豪雨を見た、たーさんは「1日中雨だったら写真が撮れない、何をして時間を過ごすんだ!」と大変に不機嫌でしたが、幸運の女神がほほ笑んでくれてよかったねー

世界中で絶滅が危惧されている野鳥たちの中には、多くの猛禽類が含まれており、サシバも例外ではありません。食物連鎖の頂点に位置する、という事は、それだけ生態系が豊かでないと生き残れないのです。ヒーローのようにカッコイイ猛禽類達が絶滅しないよう、生態系を健全なる姿に戻していく努力が必要なのです。

サシバの関連記事:
「近所にお立ち寄り サシバ(絶滅危惧種)」はこちら
「夏の田園も大好きさ! サシバ(絶滅危惧種)」はこちら
「カラスとの壮絶バトル サシバ(絶滅危惧種)」はこちら

<サシバを脅かすもの>
農耕地・水田の減少:狩り場が減少しているようです。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ