新しい住人 カワセミ

野鳥の世界 カワセミ

****************************************
あけましておめでとうございます。
本年も、懸命に生きる野鳥たちの姿を紹介できたら、と思います!
****************************************

かつては、「清流の宝石」と呼ばれたカワセミですが、近年は、少々環境が整っていなくても、わりと逞しく生き抜いているようです。今回は、新たな居場所を見つけたカワセミのお話です。

近所に小さな水場があり、通るたびに、「野鳥がいるかな?」とチェックをし続けて、早10年以上。ずっと、見つけることができなかったのですが、ついに、そこに住みついた野鳥を発見しました。

カワセミ26
誰かいそうで、誰もいなかった水場に住人登場!

カワセミです!くちばしの下側がオレンジ色なので、メスです。(オスは、くちばしの下側が黒色)

カワセミ27
2016年12月 埼玉県 カワセミ(メス)

カワセミは、水場の周辺を移動しながら、水面を見つめ、獲物を狙っていました。

カワセミ28
獲物を探すカワセミ

カワセミがいるということは、この水場には、小魚でもいるのかな?と思いきや、カワセミが捕えたのは・・・エビ!でした。

カワセミ29
エビGet!

その後も、カワセミはハンティングを続け、エビを捕まえていました。

カワセミ30
「エビはどこかな?」

後日、「あのカワセミはいるだろうか?」と、その後もチェックを続けていると、同じカワセミの姿を何度か見かけました。

この水場はとても小さいため、決して環境がよいわけではないのですが、このカワセミは、そこの新たな住人として、居座ることにしたようです(一時的かもしれませんし、冬季限定かもしれませんが)。

カワセミ31
「しばらく、ここに居ようっと!」

長年、チェックし続けた場所に住みついてくれてありがとう、カワセミさん。今後も、できるだけ長く、元気な姿を見せてくださいね、チュ!

<余談>
カワセミが獲物を狙っている時、じっとしているので、どこにいるのか見つけるのが難しいです。この写真の中にカワセミがいます。さて、ど~こだ?

カワセミ32
この中にカワセミが

答えは、右奥の石造りのコンクリートの上!です。

この場所を通りかかった時、たまたまカワセミが鳴いてくれたので、気づくことができました。視覚だけでは、到底探せなかったと思います。あの美しい羽色でさえも、ぱっと見は、見落としがちなのですねー。

カワセミの関連記事:
「分不相応 カワセミ」はこちら
「絶大なるカワセミ効果? カワセミ」はこちら
「飛ぶ宝石 カワセミ」はこちら
「リアル宝石 カワセミ」はこちら

<カワセミを脅かすもの>
水辺の消失・水質悪化:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ