ヒナの水浴び 庭のスズメ

野鳥の世界 スズメ

「ヒナへのビックリな給餌 庭のスズメ」の続きです。

庭にやって来たスズメの親子は、仲良く一緒に水を飲んだりもしていました。

スズメ104
2016年5月 埼玉県自宅の庭 スズメの親子(左右:ヒナ、中央:親鳥)

そして、親鳥は、この場所で水浴びをするよう、ちゃんとヒナに教えていたようで、1羽のヒナが水浴びを始めました。庭で、ヒナの水浴び姿を初めて目撃!

スズメ105
スズメのヒナの水浴び

一生懸命、パシャパシャしています。

スズメ106
水しぶきが飛び散っています

水浴びの合間に、親鳥が食べ物を運んできました。

スズメ107
水浴びの最中も、食べ物を与える親鳥

このスズメの親子は、約40分もの間、庭で食べ物を探したり、水浴びをしたりして過ごしていました。

それから、2日後。今度は、1羽だけで庭にやって来たスズメのヒナを発見。無事、独り立ちしたようです。

スズメ108
独り立ちしたスズメのヒナ

庭木で、虫を捕まえました!

スズメ109
虫を捕まえたヒナ

といっても、まずいテントウムシなので、すぐさまポイッ!

スズメ110
とっても、まずそうな顔のヒナ

気をとりなおして、虫探し!

スズメ111
「虫はどこでちゅか?」

このスズメのヒナは、きっと夏の間も、この近所で過ごし、水浴び姿を披露してくれるはず。そして、秋になると若鳥の群れに合流し、新天地を求めて移動を始めることでしょう。

立派に独り立ちした姿を見せてくれてありがとう!自然界は危険がいっぱいですが、頑張って生き延びてくださいね、スズメのヒナさん!チュ!

<余談>
庭木にいる捕まえやすい虫といえば、テントウムシの幼虫のようで、スズメのヒナがくわえている姿を何度か目撃したことがあります。けれども、テントウムシの成虫と同じく幼虫もまずいみたいで、ぺっぺっと吐き出してしまいます。
美味しい虫、まずい虫、危険な虫など、スズメのヒナが学ぶべきことは、たくさんありますね。独り立ちしたからには、全て自力で学習しなければいけないので、頑張って欲しいです!

スズメの関連記事:
「ヒナの虫とり訓練 庭のスズメ」はこちら
「水浴びを邪魔する奴は 庭のスズメ」はこちら
「ボディガード付マイホーム スズメ」はこちら
「試練の大雪 庭のスズメ」はこちら
「今そこにある幸せ スズメ」はこちら
「住めば都 スズメ」はこちら
「ヒナたちの教育実習 スズメ 第1話」はこちら
「スズメのお宿はスイートホテル スズメ」はこちら
「スズメと友達 ノビタキ」はこちら
「野鳥たちの人気者 スズメ」はこちら
「豊かな表情がご自慢 スズメ」はこちら

<スズメを脅かすもの>
水田・農耕地の減少:えさ場が少なくなるようです。
空き地の減少・除草剤:冬場のえさとなる雑草の種などがなくなります。
人による捕獲:日本では、まだ害鳥として駆除される場合があるそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ