紅一点逆状態 ニュウナイスズメ

野鳥の世界 ニュウナイスズメ

寒さも緩み、新芽の出始めた木々に野鳥たちが食べ物を求めて群がり始めます。今回は、思いがけず、ニュウナイスズメの群れに出会ったお話です。

越冬地と繁殖地が異なる野鳥たちは、春になると、移動を始めます。「さて、誰かいるかな?」ということで、広大な渡良瀬遊水地を自転車に乗って、探してみることに。

オオジュリンカシラダカに混じり、小さな野鳥がちょこまかと動いていることに気がつきました。はて、誰だろう?

ニュウナイスズメ7
2016年3月 渡良瀬遊水地 この野鳥は?

同じような色合いの野鳥を次々と見かけます。

ニュウナイスズメ8
誰かな?

背の模様を見て、ようやく、ニュウナイスズメのメス!と判明。ニュウナイスズメと出会う機会は、あまりないので、「あれま、こんなところに!」と、ちょっとビックリ。

ニュウナイスズメ9
ニュウナイスズメ(メス)

何故か、現れるのは、色味の薄いニュウナイスズメのメスばかり。

ニュウナイスズメ10
この群れは、何故かメスばかり

ニュウナイスズメのオスは、1羽だけ、確認できました。「新芽に隠れてモゾモゾしているのがいるなぁ」と、撮ったのがオスでした。
ニュウナイスズメのオスはスズメとよく似ていますが、スズメの頬にある黒斑が、ニュウナイスズメにはありません。

ニュウナイスズメ11
頬の黒斑がないニュウナイスズメのオス

たまたま見かけたのが、メスの多い群れだったので、このオスは「紅一点」の逆状態だったようです。オスからすれば、ラッキー?

ニュウナイスズメ12
オスは、たったの1羽!

過去に何度か、その場所を訪れていたものの、ニュウナイスズメを見かけたことがなかったため、この群れは、ほんの一時、そこへ立ち寄っただけのようです。繁殖地を目指して、すぐに旅立ってしまうことでしょう。

思いがけず、姿を見せてくれてありがとう。次は、どこで出会えるかな?ニュウナイスズメさん!チュ!

<余談>
見かける頻度が少ない野鳥や、生息数が激減している野鳥であっても、狩猟鳥に指定されている鳥さんがいます。ニュウナイスズメも出会う頻度が少ない野鳥なのに、未だに狩猟鳥とは驚きです。

日本国内では、野生のトキやコウノトリのように、いったん絶滅まで追いやられてしまった野鳥に対しては、多額のお金を注いで手厚く保護し、自然界に戻す施策がおこなわれていますが、出会う頻度が減っている、もしくは生息数が激減している狩猟鳥についての対策は、どうなっているのしょう?人間の都合だけで、生かしたり殺したりするのは、かなり変!ですね。

ニュウナイスズメの関連記事「ホクロがないスズメって? ニュウナイスズメ」はこちら

<ニュウナイスズメを脅かすもの>
森林の減少:生息場所がなくなります。
人による捕獲:害鳥として駆除される場合があるそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

人の勝手!

<人間の都合だけで、生かしたり殺したりするのは、かなり変!

ホントにつくづくそう思うことに充ちています。
そうやって自然界に手をかけて、つくり変え、やがては滅ぼしてしまうのでしょうか。
人類自身も含めて。。。。

森の妖精アイさんへ

人間のエゴにより、無意味に生存の権利を脅かされている、あるいは、すでに姿を消してしまった生き物たちの事を考えると、のうのうと人間だけが生きられるはずはない!と、思ってしまいます。
すでに様々な形で、しっぺ返しが始まっていますし。

周囲を見渡してみると、環境がどうなろうが、生き物がどうなろうが、あまり興味がない、といった人々が、まだまだ多いように思います。そのような方達には、無関心である限り、知らないうちに、その影響が自分に返ってきている!という事に気づいて欲しいです。
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ