お宝発見! サンコウチョウ

野鳥の世界 サンコウチョウ

スマトラ島や中国南部から夏鳥として日本に飛来する、サンコウチョウという鳥さんがいます。繁殖期のオスは尾が非常に長く、さえずりの最後が「ホイホイホイ」と聴こえる、なかなかユニークな野鳥です。

今回は、西表島で出会った、サンコウチョウ(リュウキュウサンコウチョウ)のつがいのお話です。

西表島滞在2日目の早朝、大きな川の脇にある遊歩道を散歩してみることにしました。
西表島は、生物の宝庫なので、何が現れるか予測できないため、何か物音がするたびに、おっかなビックリ状態で、おそるおそる先に進んでいました。

途中、メジロやヒヨドリの鳴き声や、アカショウビンの「キョロロロロー」の鳴き声は、聴こえるものの、葉が茂りすぎていて、姿はほとんど見えず。
遊歩道の行き止まりへ到着しても野鳥はいないので、同じ道を戻ることにしました。

途中、「ビィー、ビィ、ビィ」という、ガビチョウに似た鳴き声が聴こえてきたため、「西表島は台湾に近いし、きっと外来種のガビチョウでもいるんだろう」と思っていました。

しばらく道を進むと、この「ビィー、ビィ、ビィ」という鳴き声が一緒について来ることに気づきました。「何?なんでついて来るの?」と姿の見えない生物を少々不気味に思い、少し立ち止まって姿を観てやろうと決めました。

遊歩道から密林を眺めても、非常に薄暗いため、小さな黒っぽい物体が猛スピードで動き回っているのが確認できる程度。物体は、どうやら2ついるようで、懸命に目で追うと、その物体は、一瞬、枝で止まりました。
急いで、双眼鏡で確認すると、「え?ガビチョウじゃあない!あれは・・・サンコウチョウ!!!」

サンコウチョウ(オス)は、「ツキヒーホシ、ホイホイホイ!」と威勢よく鳴く鳥ではなかったのか?何故にガビチョウのような鳴き声で鳴いていたのか?そして、どうしてついて来るのか?と「???」モードに突入しつつも、目は懸命にサンコウチョウの姿を追っていました。

尾の短いメスは、遊歩道を挟んで両側の密林を行ったり来たり。オスは、一瞬だけ、枝に停止し、長~い尾を見せてくれました。
薄暗いは、猛スピードで動き回るはで、とても写真を撮れる状況ではなく、その日はあきらめました。

翌日の午前中、再び、同じ場所に行って、しばらく立ち止まると、またしても「ビィー、ビィ、ビィ」という鳴き声と共に、つがいのサンコウチョウが現れました。この時も、2羽で猛スピードで動き回っており、写真は撮れず・・・。

そして、西表島最終日の午前中、再度、同じ場所に行ってみることに。やはり、昨日と同じ状況で、サンコウチョウが現れました。どうして、あーちゃんとたーさんが行くと、姿を見せるのだろう?と不思議に思い、しばらく双眼鏡で追っていると、メスのサンコウチョウが「お椀」の上に、チョコンと乗っかっている姿が目に飛び込んできました。

「えっ?お椀?どうしてお椀の上にサンコウチョウが?・・・あれは・・・巣? でも、遊歩道からわずか2mほどの距離・・・こんなところに巣が・・・?」と頭が錯乱状態のまま、急いで写真を撮らせてもらいました。

リュウキュウサンコウチョウ1
2010年5月 沖縄県西表島 お椀(巣)の上に、チョコンと乗っかる
リュウキュウサンコウチョウ(メス)

リュウキュウサンコウチョウ2
リュウキュウサンコウチョウ(メス)

リュウキュウサンコウチョウ3
ちょっと向きを変えて「よっこらしょ!」リュウキュウサンコウチョウ(メス)

これで、全ての状況を理解できました。整理すると、遊歩道脇にサンコウチョウの巣があった。巣の近くで立ち止まる人間がいると、サンコウチョウのつがいが警戒音?を発しながら、巣から遠ざけようとしていた、でした。

サンコウチョウの巣は、ぱっと見は、全く分かりません。たーさんに、「そこに巣が、巣があるよ!!!」と言っても、「どこ?どこ?」とたーさんは言い続け、結局、写真を撮った上で、場所を説明しないと分からない状況でした。

リュウキュウサンコウチョウ4
ぱっと見は、どこにあるか分からないサンコウチョウの巣

この近辺は、カラスが大変多く生息しており、きっと天敵が多いので、あえて、遊歩道近くに巣を構えたのだと思います。そして、ほとんどの歩行者は、サンコウチョウの存在に気づくことなく通り過ぎていたことでしょう。

あーちゃんがお宝(巣)を発見してしまい、ゴメンね!サンコウチョウさん!許してね!チュ!

<余談>
サンコウチョウの巣の発見は、何物にも代えがたい、大切な大切なお宝を見つけた気持ちでした。
そして、その場所を守るためには、人間は立ち止まってはいけないのだと悟りました。
(そのため、本当はオスの写真も撮らせてもらいたかったのですが、巣のそばで、長居はできないのであきらめました。)

サンコウチョウの鳴き声は、いろいろなパターンがあり、このように聴こえました。
多分オスのさえずり?「ツーキー、ピュルル~。ホーシー、ピュルル~」
多分オスの警戒音?「ビィー、ビィ、ビィ、ポイポイポイ」
多分オスとメスの警戒音?「ビィー、ビィ、ビィ」

サンコウチョウの関連記事:
サンコウチョウ(オス・メス:夏羽)の記事「イケてる庶民派 サンコウチョウ」はこちら
サンコウチョウ(冬羽)の記事「冬の装いは? サンコウチョウ」はこちら

<サンコウチョウを脅かすもの>
繁殖地、越冬地の環境破壊:生息地がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

やったー サンコウチョウだ!
私にとってはオナガと並んで好きな鳥さんです
というか オナガと違って そんじょそこらで目にすることは
できない鳥さんだと思って
一生に一度でも会えたらいいな という
私にとってはレベルの高い鳥さんです
ああ そのサンコウチョウさんがここに!
しかも巣付き!
本当にかわいい姿をありがとうございます
機会がありましたら是非雄の華麗な姿をアップしてください ^^)

ポンさんへ

こんばんわ!
サンコウチョウは、なかなか出会う機会がなく、埼玉では「ホイホイホイ!」という、最後のさえずり部分だけを聴いたことがあります。
関東での生息数は減っているそうですので、次回、遠征に行った時に、再会できることを願っています!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ