冬のダンス? ミソサザイ

野鳥の世界 ミソサザイ

小さな体に大きな鳴き声のミソサザイ。夏は、ほぼ同じ場所で、オスが大声でさえずっているので、姿を見つけやすいのですが、冬になると、今のはネズミ?というぐらい、動きが素早いため、ミソサザイに出会うのは、とても難しいです。

今回は、冬季のミソサザイの姿を撮らせてもらえたので、その紹介です。

埼玉では、夏季、高山の渓流沿いなどで営巣するミソサザイですが、冬季になると、低地の雑木林などの水辺に姿を現します。

今回、ミソサザイと出会ったのは、とある雑木林に設置されている木製の遊歩道付近です。遊歩道の下は薄暗く、浅い水溜りが広がっていて、いかにも、ミソサザイがいそうな雰囲気が漂っていました。

「チッ、チッ」という、ウグイスに似た、ミソサザイの鳴き声が聴こえてきて、遊歩道の下を、ササッ、ササッと小さな黒い塊が動いているのが見えました。体長わずか約11cmのミソサザイが、薄暗い水場を素早く動く様は、とても鳥とは思えません。この状態では、写真を撮らせてもらうのは難しいなぁと思っていたら・・・ミソサザイが遊歩道の上に姿を現しました!

ミソサザイ17
2016年1月 埼玉県 とある雑木林の遊歩道 ミソサザイ

このミソサザイは、「チッ、チッ」と鳴きながら、尾羽を上下に動かし、あっち向き、こっち向きを開始しました。まるで、遊歩道の上で、ダンスをしているみたいです。ダンス?開始!

ミソサザイ18
左を向いて

ミソサザイ19
右を向いて

ミソサザイ20
お尻を向けて

ミソサザイ21
また右を向いて

と、とても楽しそうな様子のミソサザイでした。

ミソサザイ22
ご機嫌な様子のミソサザイ

しばらくすると、ミソサザイは、再び、遊歩道の下に姿を消してしまいました。
思いがけず、ダンス姿を披露してくれてありがとう。遊歩道の下で、無事、越冬してくださいね、ミソサザイさん!チュ!

<余談>
あまり明るい場所に姿を現さないミソサザイですが、今回は、遊歩道の上で、堂々と姿を見せてくれました。そして、あの小さな体で元気に踊っている?姿まで披露してくれたので、寒さも忘れて、見入ってしまいました。ミソサザイは、声量も動きも、なかなかパワフルな鳥さんです。

ミソサザイの関連記事:
「特設ステージ ミソサザイ」はこちら
「優良物件はどっち? ミソサザイ 第1話」はこちら

<ミソサザイを脅かすもの>
山林・渓流の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ