まだ鳴かないぞ! オオルリ

野鳥の世界 オオルリ

白とブルーの美しい容姿と美声(オス)を併せもつ、オオルリという鳥さんがいます。オオルリは、4月頃、東南アジアから日本に飛来する野鳥です。

今回は、夏の野鳥として人気の高い、オオルリのお話です。

「今年もそろそろオオルリがやって来る時期になったなぁー、もう会えるかな?」と思い、その日の探鳥は、オオルリが現れそうな雑木林へ行ってみることにしました。

その雑木林の麓には、小さな小川が流れており、オオルリがフライングキャッチできそうな虫がブンブン飛び交っていました。夏鳥用のロケーション的には、バッチグーです。これなら期待できそう!

木々の葉が随分と茂ってきており、野鳥たちの姿を、ほとんど確認できない中、シメやセンダイムシクイの鳴き声が聴こえてきます。
しかし、肝心のオオルリの美声は、全く聴こえてきません。

約30分ほど、ブラブラと探鳥しましたが、オオルリのさえずりが聴こえないので、あきらめて帰ることに。そして、帰り道に向かい、ふっと木々を見上げると、黒っぽい野鳥が目に入ってきました。
「何だろう?」と、双眼鏡で覗くと、何とオオルリ!やはり、いるではないですか!!

しかし、何故に鳴かない?鳴いてくれたら、すぐに居場所を特定できたのに。あーちゃんにさえずりを聴かせるのは、100年早い?
とにかく、薄暗い中、全く鳴かない中、での出会いに感謝しつつ、急いで写真を撮らせてもらいました。
雑木林の中は、大変暗いので、オオルリも黒っぽく写っていますが・・・。

オオルリ1
2010年4月 埼玉県とある里山 オオルリ(オス) まだ、さえずりは聴かせないぞ!

オオルリ2
2010年4月 埼玉県とある里山 オオルリ(オス)

オオルリ3
2010年4月 埼玉県とある里山 オオルリ(オス)の背中

その後、オオルリは、木々の間をあちらこちらと移動していましたが、さほどこちらを警戒する素振りはなく、約20分ほど、観察させてもらいました。

早速、姿を見せてくれてありがとう、オオルリさん、次回は、ぜひ美声を聴かせてください!チュ!

<余談>
オオルリのような、姿もさえずりも美しい鳥は、国内での密猟が絶えないようです。さらに海外では規制もないため、海外で捕獲した野鳥に輸入証明書を付けて、「輸入鳥」として日本で販売する、という方法もあるそうです・・・。

次々に密猟されてしまうと、オオルリの数は減る一方なので、一切の販売・飼育を禁止すべきですね。

先日、人家の窓際で小さなカゴに入れられたオオルリがさえずっているのを見かけ、胸が潰れる思いがしました。さえずりの目的は、お嫁さん探し、です。でも、このオオルリは、どんなに、一生懸命さえずっても、お嫁さんを見つけることはできません・・・

オオルリの関連記事:
「まだ本気出してないだけ? オオルリ」はこちら
「大声にタジタジ オオルリ」はこちら

<オオルリを脅かすもの>
繁殖地、越冬地の環境破壊:生息地がなくなります。
人による捕獲:密猟がおこなわれ、問題となっているようです。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

人家の窓辺のカゴにオオルリ?
なんと・・・本当に胸が痛みます
我が家のインコちゃん達のような飼い鳥も
本来は人間のエゴで始まったと言ってしまえばそれまでなのですが 種の保存 守るべきものは守っていきたいものだ・・・と思います

本でオオルリさんは「青色」で探すより
お腹の「白色」で探そう!と描いてあったのですが
本当に木々の中では黒っぽくなるのですね
夢のオオルリさん
いつかこの目で拝見したいです!

No title

こんばんは
オオルリおめでとうございます!!
確かにオオルリって光の加減で黒い鳥にも見えますよね!
それだけ、深い青色なのかもしれませんね!
先日、「籠の中のオオルリ」の話を教えていただいてからなんだか胸がモヤモヤします。
なんとかしてあげたいですね・・・

ポンさんへ

そうなのです。オオルリの美声が聴こえてくるので、声をたどっていくと、何と飼育されているオオルリがいました・・・。本当に悲しいことです。
森の中のオオルリは、肉眼では黒い鳥に見えますが、双眼鏡で確認すると、確かにお腹の白色が目立ちました。明るい場所でさえずってくれると、分かりやすいのですけどね。

atekichiさんへ

ありがとうございます!
今日は○○の野鳥に会いたいなーと思い、当てもなくブラリと行った先で、本当に出会えるケースがたまにあります。今回のオオルリもそうでした。こういう時は、とても嬉しいものですね!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ