試練の営巣 コゲラ

野鳥の世界 コゲラ

細い木でも営巣できるコゲラは、現在の日本の環境にうまく適応しているため、増加傾向にあると言われています。そのため、コゲラの営巣場所については、さほど問題はないのだろうと思っていました。とある現場を目撃するまでは・・・。今回は、コゲラの営巣場所についてのお話です。

とある雑木林を散策中、木の穴から顔を出しているコゲラを発見。

コゲラ15
2015年5月 埼玉県とある雑木林 木の穴にコゲラが

「すでに抱卵中?」と思いきや、このコゲラは木屑をせっせと巣穴の外に運んでいたので、まだ巣作りの真っ最中でした。

コゲラ16
木屑を外へポイッ!

時々、顔を巣穴の外に出して、外の様子をチェックしています。

コゲラ17
周辺チェック

このコゲラの営巣場所は、周囲に遮るものがなく、とても観察しやすい場所だったため、時々、様子を観に行くことにしました。

約1週間後の様子は・・・特に変化なし。

コゲラ18
巣穴に異常なし

それから、さらに1週間後・・・何か変?巣穴が大きくなっている?

コゲラ19
巣穴に異変?

ズームしてみると・・・あ~~~!巣穴が破壊されている!!!

コゲラ20
破壊された巣穴

このコゲラの巣は、天敵の襲来を受けてしまったのでした。襲った犯人は、誰だろう?カラスかな?そういえば、この雑木林には、カラスがたくさん生息していたし・・・。コゲラの巣穴は、遠くからでも丸見えだったし・・・。
がっかりしつつ、その場を後にして歩いていると、別のコゲラが巣穴を掘っている現場を目撃。

コゲラ21
巣穴を掘っている別のコゲラ

すでに深い所まで掘り進んでいるようで、作業中は、コゲラの尾しか見えません。まもなく完成のはず。

コゲラ22
巣穴の奥を掘るコゲラ

このコゲラが営巣場所に選んだ木は、かなりの傾斜があるので、ぱっと見は、どこに巣穴があるのか分かりません。しかも、周囲には木々があるため見通しが悪く、カラスの姿は見当たりません。柵もあり、人が立ち入ることもできません。「なるほど!これは、いい場所を見つけたなぁ~」と感心。

破壊されてしまった巣穴と比べてみると、どちらが営巣の成功率が高いか?は一目瞭然です。

コゲラ23
丸見えだった巣穴

コゲラ24
見えづらい巣穴

ということで、生息数が増えつつあるコゲラといえども、やはり天敵から見つかりにくい場所を見つけて営巣しない限り、子育ては難しい、ということが分かりました。
そして、安全な営巣場所で無事に育ったヒナだけが、巣立ちの日を迎えることができるのですね。

コゲラ25
無事に巣立ったコゲラの幼鳥

巣穴を破壊され、営巣に失敗したコゲラさんは、今回は本当に残念でしたが、次回こそは、安全な営巣場所を見つけて子育てをしてくださいね、頑張れ!チュ!

<余談>
今回の観察を通して、「人間の目から見て、いとも簡単に見つけられる営巣場所は、実は非常に危険なんだなぁ~」と、つくづく思いました。今後は、「あっ!巣穴見っけ!」と喜んでいる場合ではなく、「こんな所で営巣して大丈夫?」と、心配しなければいけませんね。

コゲラの関連記事:
「トコトンの職人技 コゲラ」はこちら
「街中の小さな先生 コゲラ」はこちら

<コゲラを脅かすもの>
森林の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

ありがとうございました

とっても勉強になりました。
相生山の森にも たくさんのコゲラたちがいます。

それから 「これ見よがしに」コナラの枝あちこち 巣箱をぶら下げているオジサンたちも。
おかしいな・・・と思っていたんですが やっぱりですね。
カラ類が入るように そして自分たちが自然保護の活動やってるように思ってるけど
野鳥たちの巣造り能力 天敵のこと考えたら・・・・
間違ってると この記事で確信できました。

コゲラたちも オジサンたちも 見守っていかないと。。。

森の妖精 アイさんへ

巣箱の設置は、なかなか難しい問題ですね。
こちらの森でも、適当な場所に巣箱を設置してあったり、壊れたまま放置されていたり、と、???と思う場面に遭遇します。

コゲラは、新しい巣を作って子育てをするため、コゲラがたくさんいる森では、きっと、古い巣もたくさんあるはず。
そのような場所では、カラ類たちは、コゲラの古巣を利用できるので、巣箱は必要ないように思いますね。
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ