キビタキ夫妻

野鳥の世界 キビタキ

初夏の森では、キビタキのオスの軽やかな美しい鳴き声が響き始めます。今回は、キビタキのオスと、珍しくその奥さんに出会うことができたお話です。

キビタキは、繁殖のため、東南アジアから九州以北に飛来するのですが、生息環境は、薄暗い森の中。「ピッピロ、ピッピロ」という鳴き声をたよりに、声の主を探します。運がよければ、その美しい姿を観ることができます。

この時観察できたキビタキのオスは、10度目のチャレンジでようやく姿を見せてくれました。

キビタキ24
2014年5月 埼玉県とある雑木林 キビタキ(オス)

キビタキのオスは、周囲を見渡して、虫を探しています。

キビタキ25
食べ物を探して、キョロキョロ

そして、懸命に鳴いて、メスにアピールしています。キビタキのオスは、何度出会っても、その鳴き声と美しい姿にうっとりしてしまいます。

キビタキ26
「ピッピロ、ピッピロ」

このキビタキのオスを見かけてから2週間後、地面でモソモソしている野鳥を発見。よ~く見ると、キビタキのメスです。

キビタキ27
2014年5月 埼玉県とある雑木林 キビタキ(メス)

このキビタキのメスがいる場所は、あのオスが鳴いていたエリアのすぐ近くです。ということは・・・このメスは、奥さん!なのですね。くちばしに枯れ草をくわえているので、すでに巣作りが始まっているようです。

キビタキ28
くちばしに巣材が

キビタキのメスは、色味が地味なため、見つけづらいのですが、この時は、巣材集めに夢中だったせいか、少しの間、姿を見せてもらえました。

キビタキ29
巣材集めに夢中のキビタキ(メス)

しばらくの間、ウロウロと巣材を探していたキビタキのメスですが、薄暗い森の中へと飛び去っていきました。きっと、誰にも見つからない場所に、巣があるのですねぇ。

このキビタキ夫妻を見かけてから1年後、再び、キビタキのオスの鳴き声が森に響き始めました。オスがメスを追いかけている姿も見かけました。キビタキの鳴き声を聴いたり、姿を見かけたりすると、「今年も、ここで子育てをするんだなぁ~」と嬉しく思います。

キビタキ30
2015年5月 埼玉県とある雑木林 キビタキ(オス)

今年も力を合わせて、頑張って子育てをしてくださいね、キビタキ夫妻!チュ!

<余談>
キビタキの生息する環境は、とにかく虫が多いです。キビタキを観察している最中、たくさんの虫が顔の周辺をブンブン飛び回り、時々、目の中にも飛び込んできます。この虫たちは、キビタキの餌となるので、キビタキがいるところには、当然、虫も多いのですが、毎度毎度、悩まされます。キビタキを観察できる代償として、虫ブンブンは我慢するしかないかなぁ。

キビタキの関連記事:
「母子家庭 キビタキ」はこちら
「勉強熱心な努力家 キビタキ」はこちら
「夏の森のアイドル キビタキ」はこちら

<キビタキを脅かすもの>
森林の減少:生息場所がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ