ハンサムボーイ クロワシミミズク

2009年1月 富士花鳥園

富士山の麓に富士花鳥園という、ベゴニアの花とたくさんのフクロウ達がいるテーマパークがあります。
知人から「多分、あーちゃんさんは、このテーマパークは好きだと思いますよ」とお聞きしたので、早速行ってみることにしました。

富士山の近くという事で、雪が心配だったのですが、早朝早く出発したところ、午前中には到着できました。

カウンターで入場券を購入していると、「ここにフクロウがいますよ」と案内のお姉さんが言うのですが、見てもわかりません。
「え?どこですか?」、「ほら、ここですよ」と、何とあーちゃんの右側約1mぐらいの距離に白いフクロウがじっーと見動きせず、カウンターの上に乗っていました。「えっ?こんなところに?」といきなり度肝を抜かれました。富士花鳥園、なかなか愉快ではないですか

施設の中には、様々な種類のフクロウ達がいました。巨大フクロウから、ミニフクロウまで、こんなに多くの種類のフクロウ達がここにいる、という事にも驚きました。

アカスズメフクロウ1
アカスズメフクロウ 南米に生息。
手のひらに乗るぐらいの超ミニサイズですが、気が強いそうです。

マゼランワシミミズク2
マゼランワシミミズク 南米に生息。巨大サイズです。

フクロウのショーもあり、トレーナーさんの指示を的確に理解している利口なフクロウたちにも驚かされました。

ケープワシミミズク1
ケープワシミミズク アフリカに生息。

ショーの最後に、個々のお客さんがクロワシミミズク(ミルキーワシミミズク)のジェレミー君と一緒に写真を撮ってもらえる、というサービスがありました。 希望者が多く、長蛇の列だったのですが、せっかくなので、最後から2番目があーちゃん、最後がたーさんという順番で、並ぶことにしました。

撮影開始から随分時間も経っており、約10年のベテランと言われるジェレミー君でも、大勢のお客さんと一緒に写真を撮ることに疲れてしまい、あっち向いたり、こっち向いたりとよそ見をしていて、明らかに集中力が途切れている状態に陥っていました。

いよいよ、あーちゃんの順番となったのですが、かなりお疲れの様子なので、「本当に申し訳ない!」という気持ちでいっぱいになり、「ごめんね~、すぐ終わるからねー」とジェレミー君の方を見て、心の中で話しかけながら撮影に臨みました。

すると、何と、この時ばかりは、ビシッとカメラ目線で微動だにせず、ばっちしポーズをとってくれたのです!
トレーナーのお姉さんも驚き、「今回は、ポーズを決めてくれましたね!この撮影会のベストショットですよ!」と言われました。 初対面のフクロウでも、感謝の気持ちは通じるのですねぇ~。

クロワシミミズク ジェレミー君1
あーちゃんとの撮影時のジェレミー君、ビシッとハイポーズ!
なかなかのハンサムボーイですね!

一番最後だった、たーさんとの撮影時には、他のお客さんの時と同様、ジェレミー君はよそ見をしていました

クロワシミミズク ジェレミー君2
たーさんとの撮影時のジェレミー君、「もう飽きたよー」とよそ見中!

自然界では、ジェレミー君のようなフクロウと触れ合う機会は絶対にないので、貴重な体験をさせてもらいました。ありがとう、ジェレミー君!お元気で!チュ!

<余談>
ジェレミー君は、2009年12月に掛川花鳥園へ移動してしまったそうです。また会えるかな―。

北海道に生息するシマフクロウもそうですが、世界でも大型のフクロウのほとんどは、夜行性であり、観察できる機会があまりない希少種だそうです。
クロワシミミズクは、アフリカの森林地帯に生息しており、食物連鎖の頂点に君臨しているため、豊かな生態系がない限り、存続が難しいようです。

<クロワシミミズクを脅かすもの>
森林破壊:生息地がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます
富士花鳥園ですか!そんなところがあるのですね!
フクロウ好きとしてはたまりませんね!
行ってみたいです。

atekichiさんへ

こんばんわ!
富士花鳥園には、本当に多くのフクロウがいて、驚きました。
富士山付近では、猛禽類も多く飛翔していたので、機会があれば、また行ってみたいです。

No title

富士花鳥園もあるのですね!
私の一番近いところで神戸花鳥園があります
たぶん姉妹経営なので施設は似ているはずですね
神戸もフクロウが これでもかってくらいに
お出迎えしてくれました ^^)
やはり 一緒に写真撮影させてくれて
こちらも長蛇の列 
さすがにポン夫妻はあきらめました ^^;)
水鳥達にエサをあげられたり
インコを手に乗せられたり
魅力満載で3.4回 行きましたよ~ ^0^)

ポンさんへ

神戸にも、花鳥園があるのですね!
世界には、こんなフクロウたちが生息しているのですよ、と多くの方々に理解を深めてもらうには、よく出来た施設だと思います。花鳥園のフクロウたちにしてみれば、大自然で生きる方が幸せでしょうけど、ここは他の仲間のためにも、自分たちの存在を広くアピールすべく、頑張ってほしいと思います。
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ