お友達と一緒に再来! 庭のアオジ

野鳥の世界 アオジ

この冬も、あーちゃん宅の庭にアオジが姿を現しました。今回は、すっかり、冬の庭の常連さんとなったアオジのお話です。

まだ、えさ台を設置していない11月に、アオジがあーちゃん宅の庭へやって来ました!ということは、以前から、アオジはこの場所を知っている、ということになります。ちなみに、この冬のアオジの初見は、あーちゃん宅の庭でした

12月に入っても、庭を訪れ続けるアオジ。窓越しに、頻繁に、アオジの姿を見かけます。

アオジ20
2014年12月 埼玉県自宅の庭 アオジ(メス)

アオジ21
庭を歩き回るアオジ(メス)

木の枝に止まったりして、長居することも。

アオジ22
長時間、庭に滞在するアオジ(メス)

これまた、前の冬と同じく、アオジのメス2羽が一緒に仲良く歩き回っている姿を何度か目撃。

アオジ23
庭を歩き回る2羽のアオジ(メス)

アオジ24
2羽はとっても仲良し アオジ(メス)

前の冬、庭で見かけたアオジをAちゃん、Bちゃんと名付けていました。この冬に撮ったアオジの写真と比較してみると・・・どうやら、Aちゃん、Bちゃんのようです。どうりで、庭に慣れている様子に納得!

アオジ25
背の模様が、ほぼ一緒のAちゃん(左:2014年12月、右:2013年11月)

アオジ26
胸の模様が、ほぼ一緒のBちゃん(左:2014年12月、右:2013年11月)

アオジのAちゃん、Bちゃんは、あーちゃん宅の庭とその周辺で、少なくとも3度目の冬越しを決行中です。

再び、姿を見せてくれてありがとう。また会えて本当に嬉しいです。頑張って、この冬も生き延びてくださいね、アオジちゃんたち!チュ! 

<余談>
繁殖地と越冬地が異なり、冬になるとあーちゃん宅の庭に姿を現す野鳥の中で、同じ鳥さんに出会うことは、毎回、奇跡のような気がします。
野鳥たちの生息環境は非常に過酷なため、再会できた時には、「よくぞ、ご無事で!」と思わずにはいられません。
今後も、頑張って、生き抜いていって欲しいです!

アオジの関連記事:
「四年連続の越冬 庭のアオジ」はこちら
「三年連続の越冬 庭のアオジ」はこちら
「お友達を連れて アオジ」はこちら
「人間なんか恐くない! アオジ」はこちら

<アオジを脅かすもの>
森林・草原の減少:生息地がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

はじめまして

素敵なblogですね。バードフィーダーに悩んでここにたどり着きました。私は猫好きな和裁士ですが、只今は健常猫様は居ません。だからチョイと冬場のバードウォッチングをと思い、数年前より餌台の設置をしています。今朝その餌台にどこぞの猫様が乗って野鳥の餌を食べていましたv-8猫も可愛いが野鳥も可愛いのでお悩み中。でもよその猫様に餌をやると住宅街故に迷惑になるのでやめときますわ。なぁんてグズグズv-16ここに来て、なぜかフッと安らぎました。と思いきや孫達が騒ぎ出しましたので、スミマセンコレで失礼します。又来ます。

猫のプーさんへ

我が家の庭にも、時々、ご近所のネコがやって来ます。
とても可愛いお転婆ネコちゃんですが、木の枝によじ登り、時々、野鳥を狙っています・・・。
柵を設置しているのですが、身軽なネコにとっては、全く関係ないようですね。

庭にやって来る野鳥たちが、このネコちゃんの犠牲になることは、まず、ないと思いますが、気を付けてほしい!です。
コメント、ありがとうございました。
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ