上品なたたずまい ノスリ

野鳥の世界 ノスリ

冬の青空に、白っぽい旋回姿が印象的な、猛禽類のノスリという鳥さんがいます。冬に上空をふっと見上げると、出会う機会がわりと多い野鳥です。

今回は、このノスリのお話です。

最もよく目にするのは、上空を飛んでいる姿です。

ノスリ1
2010年2月 埼玉県とある里山付近 上空を旋回中のノスリ。

2番目がカラスに追いかけまわされている姿。
カラスは猛禽類が大嫌いで、近くに猛禽類がいると、集団でよく追いかけまわします。(モビングと言われています。)たまに1対1でも、追いかけまわすツワモノのカラスもいます。被害に遭っている光景をよく目にするのが、ノスリでした。
あんなにカラスに追いかけられては、えさもろくろく捕れないのでは?と思えるほどでした。

3番目が止まっている姿。初めて止まっている姿を見かけたのは、2009年12月で、しかも同じ日に、別々の場所で2回も遭遇しました。

ノスリ2
2009年12月 埼玉県とある里山 止まっている姿のノスリ、1回目の遭遇。

ノスリ3
2009年12月 埼玉県とある里山 止まっている姿のノスリ、2回目の遭遇。獲物を物色中?

その後、さらに別の場所で2羽のノスリが飛んでいる姿を見かけたので、同日に4羽ものノスリと遭遇!というのは、驚きました。

猛禽類といえば、勇ましく、いかつい顔の野鳥が多いですが、ノスリは、どことなく上品な感じがします。お腹が白く、うっすらと茶色が入っており、姿も少しふっくらしているからでしょうか?

ノスリ4
2009年12月 埼玉県とある里山 何となく上品で優しい印象のノスリ。

冬は低地にいますが、夏には繁殖のため、山地へ移動しますので、もう見かけなくなりました。

次の冬も、上空を舞う爽やかな白い姿と上品な止まり姿を見せてください!チュ!

<余談>
冬に出会う機会が多いといえども、やはり猛禽類の例にもれず、ノスリの数自体は、減ってきているそうです。生息場所の減少が原因のようです。

カラスの生息数が増え、モビングも影響しているのでしょうか?カラスは、かなりしつこく追いかけますので、猛禽類たちは、余計な体力を消耗させられているような気がします・・・。

<ノスリを脅かすもの>
森林・里山の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

わー ノスリさんだ!
この春先
自宅から20分位の大きな池にノスリがいるという話を聞き
主人が下見に行ってくれました
一丸レフで激写してきてくれたのですが レンズに限界があり
「ああ ノスリ・・・?」という位の小さなお姿 ^^;)
見事なホバリングも見せていてくれたということで
早くこの目で見に行きたい と思ってもう5月に・・・
来年に期待ですネ ^^;)

ポンさんへ

こんばんわ!
野鳥撮影は、望遠レンズでないと、非常に難しいですね。
ただ、望遠レンズは、とっても重いので、長時間持ち続けると疲れますので、女性向けに高性能・軽量化された製品が発売されると嬉しいです。
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ