沖縄探鳥旅行記 2013年9月 第4話

野鳥の世界 沖縄探鳥旅行記 2013年9月 2日目の続き その1

正午前に中部エリアの水田・田イモ畑に到着!

中部エリアの水田・田イモ畑 午前11時30分~午後2時頃。

到着間際に雨がパラついていましたが、すぐにやみました。カンカン照りだと、暑すぎるので、雨がさっと降った後の方が、きっと野鳥たちも姿を現すはず!

水田・田イモ畑の風景はこんな感じです。ぱっと見は普通ですが、このエリアには野鳥が多く飛来するようなので、きっと、農薬をあまり使っておらず、食べ物が豊富にあるのでしょう。

沖縄5
水田の風景

沖縄6
田イモ畑の風景

数百羽のリュウキュウツバメたちが電線に止まっています。幼鳥もたくさんいて、大きな口を開けています。

リュウキュウツバメ13
「餌、くれ~!」 リュウキュウツバメ(幼鳥)

白い点々が草むらに見えます。食事中のアマサギたちです。

アマサギ23
アマサギ

ツメナガセキレイ数羽の姿も見えます。

ツメナガセキレイ11
ツメナガセキレイ(冬羽)

上半身しか見えない野鳥がいるのですが、色味からすると、多分、オオジシギ(準絶滅危惧種)です。

オオジシギ13
多分、オオジシギ

このエリアには、驚くほどたくさんのセイタカシギ(絶滅危惧種)がいて、あちらこちらと歩き回って食べ物を探していました。おそらく、数十羽はいたと思われます。

セイタカシギ15
セイタカシギ(メス)

セイタカシギ16
セイタカシギ(若鳥)

セイタカシギの詳細記事「限界に挑戦 セイタカシギ(絶滅危惧種)」はこちら

いつの間にか普通種ではなくなってしまったタカブシギ(絶滅危惧種)とスレンダーなコアオアシシギの姿も見えます。

タカブシギ4
タカブシギ(冬羽)

コアオアシシギ5
コアオアシシギ(冬羽に換羽中)

ムナグロや小さなコチドリの姿も。

ムナグロ43
ムナグロ(冬羽に換羽中)

コチドリ52
コチドリ(冬羽)

この後も、水田・田イモ畑での探鳥が続きます。

沖縄探鳥旅行記 2013年9月 第5話へ続く

<余談>
水田・田イモ畑に飛来する野鳥を観察する際、セイタカシギなど足が長い鳥さんや、約20cm以上ある鳥さんについては、比較的探しやすいのですが、中には、虫?と思えるほど、非常に小さな鳥さんが混じっていることがあります。

動く車中から小さな鳥さんを見つけるのは、結構大変です。コチドリより小さな鳥さんは、次回以降の記事で登場します!

沖縄探鳥旅行記 2013年9月 トップへ戻る
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ