沖縄探鳥旅行記 2013年9月 第2話

野鳥の世界 沖縄探鳥旅行記 2013年9月 1日目の続き

漫湖での探鳥が続きます。

アオアシシギ、ムナグロの姿が見えます。沖縄本島で越冬する野鳥もいれば、さらに南へ向かう野鳥もいます。彼らはどちらでしょう?

アオアシシギ7
アオアシシギ(冬羽に換羽中)

ムナグロ42
ムナグロ(冬羽に換羽中)

アカアシシギ(絶滅危惧種)も歩き回って、食べ物を探しています。

アカアシシギ7
アカアシシギ(冬羽に換羽中)

他には、イソシギ、ダイサギ、アオサギを見かけました。

漫湖には、植樹されたマングローブ林があるのですが、いろいろな要因が重なって、漫湖の陸地化が進んでしまったため、保全事業として、一部のマングローブ林を伐採したそうです。そのおかげで、かつては減少傾向にあった漫湖への水鳥の飛来数が、戻り始めたとのことです。

沖縄3
漫湖のマングローブ林

漫湖は開発の影響を受けているからこそ、人の手で保全し続けなければ湿地としての役割を維持できないのですね。

漫湖を後にし、宿泊施設に到着した頃には、すでに夕方となっていました。日が沈む前に、農耕地を散策してみることに。

中部エリアの農耕地 午後5時30~6時30分頃。

草むらにムナグロの姿を発見。

ムナグロ26
ムナグロ(冬羽に換羽中)

ツメナガセキレイの姿も。

ツメナガセキレイ10
ツメナガセキレイ(冬羽)

久しぶりに、念願のミフウズラに出会えました。ヒョコヒョコ歩く姿が、とても可愛らしいです。

ミフウズラ2
ミフウズラ(メス)

ミフウズラは「かかあ天下」のような鳥さんなので、メスの後をオスがついていきます。

ミフウズラ11
ミフウズラのつがい(左:オス、右:メス)

イソヒヨドリの姿も何度か見かけました。

イソヒヨドリ31
イソヒヨドリ(メス)

畑に数十羽のムナグロが降り立っていました。おそらく、この畑で眠るのでしょう。

ムナグロ28
畑で眠るムナグロ

外来種のシマキンパラ(アミハラ) が畑で何かを食べています。

シマキンパラ4
シマキンパラ

もう、かなり薄暗いので、これにて探鳥は終了です。明日は、誰に出会えるでしょうか?

沖縄探鳥旅行記 2013年9月 第3話へ続く

<余談>
南西諸島に留鳥として生息しており、会えそうで会えない鳥さんがいました。それは・・・ミフウズラです。過去に一度だけ、ミフウズラのつがいをチラッと見かけたことがあるのですが、それ以降、何度も南西諸島を訪れているにもかかわらず、出会えずじまいでした。

今回の旅では、車をUターンするため、たまたま細い農道にそれた時に、ミフウズラを発見したので、「あれだけ探しても見つからなかったのに、探していない時に見つかるもんなんだ~」と、改めて、野鳥との出会いは予測不能と思い知らされました。

沖縄探鳥旅行記 2013年9月 トップへ戻る
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ