沖縄探鳥旅行記 2013年9月 第1話

野鳥の世界 沖縄探鳥旅行記 2013年9月 1日目

今回は、2013年9月に2泊3日で沖縄県本島を旅した際の探鳥のお話です。 第1話~第7話の7回に分けて、紹介していきます。

久しぶりの沖縄本島への探鳥旅行です。今回は、中部エリアをメインに探鳥することに。9月は旅鳥たちの渡りの時期です。越冬のため、南へ向かう野鳥たちがいるかもしれません。さて、どんな野鳥に会えるでしょうか?

沖縄県本島

お昼頃、那覇空港に到着。天候は晴れで、気温は32℃と暑い!です。まずは、ラムサール条約登録湿地である漫湖へ向かいます。

漫湖 午後2時頃~3時30分頃。

現地に到着すると、漫湖水鳥・湿地センターの建物がありました。中には、野鳥の写真などが展示されています。

沖縄9
漫湖水鳥・湿地センター

建物の前には説明版があり、漫湖は重要な渡り鳥の中継地である等の内容が記されています。

沖縄10
漫湖水鳥・湿地センターの説明 写真をクリックすると拡大します。

漫湖は街中に残された湿地といった感じで、すぐ近くに街並みが広がっています。

沖縄1
漫湖の風景

沖縄2
街に囲まれている漫湖

渡り鳥たちの中継地であり、多くの水鳥が生息すると言われている漫湖ですが、この暑い時間帯には、誰がいるでしょうか?

漫湖周辺に生えている木の枝にタイワンシロガシラが止まっています。

タイワンシロガシラ10
タイワンシロガシラ

湿地では、キアシシギが食事中です。

キアシシギ13
キアシシギ(夏羽)

湿地の水たまりに降り立っている猛禽類を発見。

ミサゴ14
水たまりに猛禽類が

確認すると・・・ミサゴ(準絶滅危惧種)です!

ミサゴ13
ミサゴ

ミサゴの詳細記事「水辺の名ハンター ミサゴ(準絶滅危惧種)」はこちら

コサギとシギ類の野鳥が数羽見えます。

コサギ17
コサギ

コサギの手前にいるシギは・・・くちばしの長いチュウシャクシギでした。

チュウシャクシギ13
チュウシャクシギ(左)、コサギ(右)

チュウシャクシギ12
チュウシャクシギ

日射しをさえぎる場所がほとんどなく、かなり暑いのですが、もう少し漫湖での探鳥を続けてみることに。

沖縄探鳥旅行記 2013年9月 第2話へ続く

<余談>
ここ数年、いつも旅先では探鳥メインになってしまうため、「たまにはリゾートっぽいことをしよう!」ということで、今回の旅が始まったのですが、気がつくと、いつものごとく、ドップリと探鳥メインになっていました。
やはり、普通のリゾートでは、物足りなさを感じてしまうのですね。旅先で出会う動植物を実際に観察することにより、そのエリアの重要性を実感できるし、一生忘れることのできないミラクルな出来事もたくさん勃発しますし!
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ