珍客 シロハラ

野鳥の世界 シロハラ

冬に日本にやってくるシロハラという鳥さんがいます。ツグミ科の野鳥で、体は褐色なので少し地味ですが、なかなか愛嬌のある鳥さんです。

今回は、このシロハラのお話です。

シロハラは、ツグミと比べるとやや控えめで、開けた場所には、さほど出てきませんが、出会う頻度は、わりと高いです。

冬に雑木林の藪の方から、「プクプクプクー」と大きな音が聴こえてきたら、それはシロハラの鳴き声です。驚いた時とか、怒っている時に、この「プクプクプクー」を聴くことができます。

シロハラ1
2010年3月 埼玉県とある市の公園 シロハラ

前回と今回の冬に、2年連続でシロハラがあーちゃん宅のちんまい庭に現れました。

隠れる場所のない人家に、シロハラは来ないもの、と思い込んでいたので、この「珍客」の登場には、大変驚かされました。
このシロハラは、2年とも同じ鳥さんのようで、「前は、ここにえさがあった!」と覚えていて、この冬も現れたのでしょう。今回、この「珍客」を庭で発見した時は、「よくぞ、ご無事で!」と嬉しくなりました。

前回はえさ台のバードケーキをメインに、この冬はナッツ類を砕いたものをメインに食べていました。
(この冬から、バードケーキにはカラスよけのカゴをかぶせてしまったので、体の大きな野鳥は食べられなくなりました。その代わりに、ナッツ類を用意。)

シロハラの食べっぷりは、ハトに似ており、周囲を見ず、ガツガツガツ、といった感じです。
そして、シロハラは、他の野鳥たち(ヒヨドリスズメメジロシジュウカラ)には、全く興味を示さず、いてもいなくても関係ない、という一匹オオカミ風の態度をとっていました。

何度かこの「珍客」の写真を撮ろうとチャレンジしたのですが、毎回レオさん(犬)に邪魔されてしまい、この冬は実現できず。(レオさんは、とてもヤキモチ焼きなので、あーちゃんが窓の外の野鳥ばかりを眺めていると、レオさんは、わざと窓際に行き、野鳥たちが逃げていくよう自分の姿をさらすのです・・・この、いじわる犬め!)
ですので、今回は、別の場所で撮影したシロハラの写真を掲載します・・・。

シロハラ2
2010年1月 北本自然観察公園 シロハラ

きっと、次の冬も、シロハラは庭やって来てくれると思うので、次回に期待!そして、ぜひ庭で、あの「プクプクプクー」を聴かせてください!チュ!

<余談>
シロハラもそろそろ旅立ちの時。数週間前、雑木林にシロハラが数羽いて、ガサゴソと採餌中でした。旅立ち前には、やはり集団になるようです。

野鳥の世界では、最初の1年を生き延びるのがとても難しいそうで、そのため、2年連続でシロハラを庭で見かけた時は、「よくぞ生き延びた!」と大感激でした。

シロハラの関連記事:
「珍客の水浴び 庭のシロハラ」はこちら
「珍客再来 シロハラ」はこちら

2011年のえさ台の記事:
「野鳥たちに好評?のえさ台 第1話」はこちら

<シロハラを脅かすもの>
繁殖地、越冬地の環境破壊:生息地がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんばんわ
庭にシロハラが来てくれるなんて凄いですね!
あの独特な書き声が好きです。
来年も無事に戻ってくることを祈ってます!(来年のあーちゃんさんのブログが楽しみです!)

atekichiさんへ

こんばんわ。
コメントを下さり、ありがとうございます!
はい、次の冬も無事に渡来してくれることを願っています!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ