特設ステージ ミソサザイ

野鳥の世界 ミソサザイ

とっても小さな体に大きな声の持ち主ミソサザイ。今回は、お気に入りのステージで、意気揚々とさえずるミソサザイのお話です。

初夏になると、渓流沿いの山道では、あちらこちらでミソサザイのさえずりが聴こえてきます。ミソサザイは日本最少サイズの一種である上、とっても地味な色合いなので、姿を見つけるにはオスの鳴き声だけが頼りです。

ミソサザイのメスにアピールすべく、オスたちは、ありったけの大声でさえずりますが、運よく姿を見せてくれるのは、ごくわずかです。

1羽目はすぐどこかへ飛んで行き、2羽目は声はすれども姿は見えず、3羽目はようやく見える位置にいました。

ミソサザイ10
2014年5月 奥多摩 とある山林 3羽目のミソサザイ

ズームしてみると・・・大口を開けています!

ミソサザイ11
大きな声でさえずるミソサザイ(オス)

ミソサザイの体長は約11cmしかないため、目をそらすと、すぐに見失ってしまいそうです。

ミソサザイ12
とっても小さなミソサザイ

このオスのミソサザイがさえずっている場所をよ~く見てみると、ちょうど木がアーチ型になっています。ミソサザイがいない間に撮影してみると・・・まるで、特設ステージみたいで、かなり目立っています。

ミソサザイ13
ミソサザイのお気に入りの場所は・・・自然の特設ステージ!

ミソサザイ14
「このステージは、おいらのもの!」

4羽目に見かけたミソサザイは、ただの細い木にしがみついて、さえずっているだけで、ちっとも目立っていませんでした。

ミソサザイ15
4羽目のミソサザイ これじゃーちょっと・・・

やはり、特設ステージを手に入れたミソサザイの方が、メスへのアピール度でいえば、断然上でしょう。

ミソサザイ16
君に一票!

ライバルの多いエリアですが、頑張って子育てをしてくださいね、ミソサザイさん!チュ!

<余談>
約2年ぶりに訪れた場所で、再びたくさんのミソサザイの存在を確認できて、とても嬉しく思いました。
登山ブームの影響で、駐車場が満車で入れないほど混んでいたため、ちょっと心配だったのですが、ミソサザイの営巣場所に人はほとんどおらず、ほっと一安心。今後も、この環境が保持されることを願うのみです。

ミソサザイの関連記事:
「冬のダンス? ミソサザイ」はこちら
「優良物件はどっち? ミソサザイ 第1話」はこちら

<ミソサザイを脅かすもの>
山林・渓流の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ