主役は君だ! アオサギ

野鳥の世界 アオサギ

生きる力がとても強く、広い生息域を持つアオサギ。アオサギにかかれば、人間の造り上げた環境を乗っ取るなんて、お手のもののようです。今回は、我が物顔に振る舞うアオサギたちのお話です。

ここは、とある動物園。珍しい動物たちがたくさんいて、なかなか興味深いです。世界的に生息数の少ないユキヒョウの展示エリアもありました。

ユキヒョウ1
ユキヒョウ

野鳥の展示エリアには、クロツラヘラサギやモモイロペリカンなどが。

クロツラヘラサギ1
クロツラヘラサギ

モモイロペリカン1
モモイロペリカン

そして、アオサギの展示エリアも。

アオサギ25
アオサギ

というのは間違いで、このアオサギたちは飼育されているのではなく、好んでこの場所に飛来している、れっきとした野生の鳥なのです。

アオサギエリアの前では、「きれいな鳥」とか、「へぇー、この鳥は逃げないんだ」などと、観客から感嘆の声が漏れていました。確かに、この堂々たる姿からすると、アオサギたちは、間違いなく園内の展示物に見えます・・・。

アオサギ26
「何か問題でも?」

アオサギたちが、この場所に飛来する目的は、ペリカンたちの魚を横取りするため!です。

アオサギ27
ご馳走の魚を狙うアオサギ

そして、驚いたことに、アオサギたちは、園内の林で営巣もしていました。

アオサギ28
営巣するアオサギ

下の写真には、4つの巣が見えます。密集していますが、全ての巣にアオサギがいて、「ギャアギャア」とそれはそれは賑やかでした。

アオサギ29
アオサギの巣

4つの内、1つの巣をズームしてみると・・・巣作り中のアオサギが見えます。

アオサギ30
巣作り中

ということで、アオサギたちは、これ以上ないというぐらい、園内の環境をうまく利用していることが判明しました。この動物園で暮らすアオサギは、おそらく、園内のどの動物よりも、環境適応能力が高いと思われます。「君こそ、この動物園の主役だ!」と言ってあげたい!

アオサギ31
この動物園の主役は君だ!・・・?

大柄な体格、勇気、知力と理想的な条件を兼ね備えたアオサギ。日本国内で、アオサギの生息数が増え続けているというのも納得です(人為的な駆除を除けば)。今後も、人間とうまく共存していってくださいね、アオサギさん!チュ!

<余談>
アオサギの生きる力が強い点としては、雑食性であるということも挙げられると思います。以前、食パンを食べるアオサギを観たことがあり、とても驚かされました。ちゃんと、食パンを水に浸してから飲み込むのです。

アオサギ32
食パンをくわえて水辺に行き、

アオサギ33
水に浸してパクッと丸のみ!

普段、よく見かけるアオサギですが、きっと、まだまだ知らない事がたくさんあるはず!

アオサギの関連記事:
「気分は白鳥? 泳ぐアオサギ」はこちら
「華麗なる氷上ウォーク アオサギ」はこちら
「北から南まで自在に出没! アオサギ」はこちら

<アオサギを脅かすもの>
河川・湖沼・水田・湿地等の減少:生息場所がなくなります。
人による捕獲:害鳥として駆除されることがあるようです。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ