ボディガード付マイホーム スズメ

野鳥の世界 スズメ

えさ場や営巣場所の減少により、生息数が大幅に減ってしまったスズメ。それでも、懸命に知恵を働かせ、「利用できるものは何でも利用する」ちゃっかり者のスズメたちがいます。今回は、ボディガード付マイホームを手に入れたスズメたちの紹介です。

春になると、スズメたちは営巣を始めます。かつてはスズメの営巣場所として主流だった瓦屋根の家がめっきり減ってしまったため、スズメたちはいろんな所に巣を作るようになりました。

今回見かけたのは、コンクリート壁の水抜き穴に営巣するスズメたち。

スズメ70
2014年4月 東京都 スズメ

あっちの穴にもこっちの穴にもスズメの巣が。下の写真では、3箇所の水抜き穴にスズメの姿が見えます。

スズメ71
何組ものスズメが営巣する人気スポット

水抜き穴をズームすると・・・いた!

スズメ72
巣作り中

スズメ73
つがいで仲良く巣作り中

と、ここまでは、普段、よく見かける光景です。驚いたのは、このスズメたちは、ある生き物の群れと同居していたのです!その生き物とは・・・オオカミ!

オオカミ1
スズメの同居人は、何とオオカミ!

そう、ここは、とある動物園のオオカミエリアの檻の中なのです。このオオカミたちは、タイリクオオカミという種類で、お昼のサイレンが鳴ると、一斉に遠吠えを始めました。リーダーの遠吠えに合わせて、みんなで「ウォ~~~!」

オオカミ2
みんなで遠吠え中

オオカミの檻の中は、スズメたちにとって理想の営巣場所となっていました。頼りがいのあるボディーガードはいるし、

オオカミ3
ボディーガードはオオカミ!リーダーは貫禄満点!

巣材もたくさん落ちています。

スズメ74
オオカミの檻の中には、巣材もたくさん!

食べ物は、他の動物の檻の中に入れば、簡単に手に入ります。

スズメ76
他の動物の檻に入って、食べ物を失敬するスズメ

とまぁ、人間の造り上げた環境をうま~く利用するスズメたち。生き延びる術として、ボディガード付マイホームを手にいれるとは、大したもんです。

スズメ75
「これ以上の物件は、ないわね!」

オオカミたちに見守られながら、頑張って子育てをしてくださいね、スズメさんたち!チュ!

<余談>
アジアゾウのいる檻の中にもコンクリート壁の水抜き穴があり、スズメたちの穴への出入りを目撃したので、そこでもスズメは営巣をしているようした。
スズメたちは、園内の動物がボディガードとして役立つかどうを見極めた上?で、同居人を選定し、営巣場所を決定しているのか分かりませんが、人間の目から見ても、「ここなら安全!」と納得してしまいました。スズメたちの生き延びる知恵に感心!

スズメの関連記事:
「ヒナへのビックリな給餌 庭のスズメ」はこちら
「ヒナの虫とり訓練 庭のスズメ」はこちら
「水浴びを邪魔する奴は 庭のスズメ」はこちら
「試練の大雪 庭のスズメ」はこちら
「今そこにある幸せ スズメ」はこちら
「住めば都 スズメ」はこちら
「ヒナたちの教育実習 スズメ 第1話」はこちら
「スズメのお宿はスイートホテル スズメ」はこちら
「スズメと友達 ノビタキ」はこちら
「野鳥たちの人気者 スズメ」はこちら
「豊かな表情がご自慢 スズメ」はこちら

<スズメを脅かすもの>
水田・農耕地の減少:えさ場が少なくなるようです。
空き地の減少・除草剤:草が生えないと、冬場のえさとなる雑草の種もないので、空き地は草ボウボウのまま、放置してもらいたいものです。
人による捕獲:日本では、まだ害鳥として駆除される場合があるそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ