旅立ちはいつ? ヘラサギ

野鳥の世界 ヘラサギ

普段いるはずのない場所で越冬し、一躍有名になったヘラサギ。その後、桜が満開の春となっても、まだ同じ場所に居座り続けているヘラサギの姿を目撃したので、今回はその紹介です。

「桜がきれいだな~、春はいいな~」と、沼の周辺をブラブラと散策していると、ダイサギコサギといった、白い野鳥を数羽見かけました。この沼には昨年から越冬している白いヘラサギもいたのですが、「もうこの時期にはとっくに旅立っていないだろう」と思っていたので、ヘラサギのことは特に気にしていませんでした。

沼の両端に立ち並ぶ桜がきれいなので、それを眺めていると・・・1羽の白い野鳥が目に入りました。「コサギかな?」と思ったのですが、この寝姿には見覚えが。

ヘラサギ11
2014年4月 埼玉県 とある沼 この寝姿は・・・

「でも、まだいるわけがない!」と否定しつつ、その白い鳥さんを観ていると、くちばしがチラリと見えました。「あっ、やはり、ヘラサギ!!」

ヘラサギ12
このヘラ状のくちばしは、ヘラサギ!

もう、4月なのに、まだ居座り続けていたとは!満開の桜を背景に、ヘラサギは、小さな浮島のような所でくつろいでいました。

ヘラサギ13
おくつろぎ中のヘラサギ

しばらくの間、観察していたのですが、ヘラサギは、ひたすら眠り続けており、時々起きて、羽づくろいをしていました。

ヘラサギ14
時々起きて、羽づくろいをするヘラサギ

ヘラサギ15
羽のお手入れは大事!

ヘラサギの本来の繁殖地は、ユーラシア大陸の中部やインドとなっていますが、「旅立つ気はあるのかなー」とちょっと心配になってきました。
というのも、「このヘラサギは枝を集めて営巣の真似事?をしていた」と、通りがかりのおじちゃんが話していたし、変な仲間とつるんでいたし・・・。

ヘラサギ16
ヘラサギと変?な仲間たち

居心地がいいのは分かりますが、居座り続けるのは、ちとマズいですよ!

ヘラサギ17
あの~、旅立ちはいつ?

この後も、ヘラサギは、のんびりと眠り続けていました。変?な仲間たちと一緒に・・・。一刻も早く旅立って、無事、本来の仲間と合流できるよう、頑張って、ヘラサギさん!チュ!

<余談>
思いがけず、再びヘラサギに再会できて嬉しいのですが、その反面、「生物として生き延びるためには、ここに居座り続けるとまずいでしょ!」と思わずにはいられませんでした。

まだ経験の浅い若鳥が、たった1羽で、本来の生息地に辿り着くことは、想像以上に大変なのかもしれませんが、ヘラサギとして生まれたからにはヘラサギの仲間たちの元に帰るしか生き残る道はないので、前に進むしかありません。頑張れ、ヘラサギの若!

ヘラサギの関連記事「泥に苦戦 ヘラサギ」はこちら

<ヘラサギを脅かすもの>
湿地・湖沼・水田・干潟の減少:生息場所がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ