アオゲラ日和

野鳥の世界 アオゲラ

冬季、見かける頻度がぐっと高くなる日本固有種のアオゲラ。今回は、雑木林で見かけたアオゲラたちの様子を紹介します。

落葉広葉樹の多い雑木林では、真冬は葉が落ちて寒々しい風景となりますが、その分、野鳥たちの姿を観察しやすくなります。野鳥たちの鳴き声やコンコンと木を突っつく音が聴こえたら、忍耐強く探してみると、見つかる確率が高いです。

大雪の降った数日後、「そろそろ雑木林を散策できるだろうか?」ということで、行ってみると、日なたは雪が解けて一部歩ける道があったので、そろそろと足元に気をつけながら歩いていると、「ピョー、ピョー、ピョー」とアオゲラ特有の鳴き声が聴こえてきました。

アオゲラのいそうな場所は大体特定できたのですが、1回きりしか鳴かなかったため、どの木にいるのかなかなか分かりません。探すこと約5分、ようやく見つけました!

アオゲラ12
2014年2月 埼玉県とある雑木林1 アオゲラ

このアオゲラは後頭部のみが赤いのでメスです。

アオゲラ13
後頭部のみが赤いアオゲラのメス

懸命に木をホジホジして食べ物を探しています。

アオゲラ14
ご馳走はあったかな?

別の雑木林では、アオゲラのオスに出会いました。

アオゲラ15
2014年1月 埼玉県とある雑木林2 アオゲラ(オス)

アオゲラのオスは、額から後頭部にかけて赤いです。

アオゲラ16
額も赤いアオゲラのオス

このオスは、約20分もの間、同じ場所に居座り、木の皮をはがしたりしながら、食べ物を探していました。

アオゲラ17
木の皮をくわえるアオゲラ

このアオゲラのオスを観ていると、誰かに似ていることに気が付きました。

アオゲラ18
誰かに似ている?

ズームしてみると・・・キツツキには見えず、頭の赤色がトサカに見えて・・・

アオゲラ19
この顔にピン!ときたら・・・

そう、にわとり!アオゲラのオスが、実は「にわとり」に似ていることを初めて知りました!

この日は他にもアオゲラを見かけました。多い日には別々の場所でアオゲラを3回ほど見かけることもあります。天候が穏やかな日にアオゲラと何度も出会うと、「アオゲラ日和だな~」と嬉しくなります。

この冬は、雪の重みで雑木林の木が倒れたり、枝がバキバキに折れたりして、いつもとは様子が違って大変ですが、頑張って食べ物を探してくださいね、アオゲラさん!チュ!

<余談>
近所の神社にもアオゲラが棲んでいて、「ピョー、ピョー、ピョー」という鳴き声が聴こえた時、自宅のベランダから双眼鏡で覗くと、数十メートル離れていても、枯れ木に止まっている姿を確認できることがあります。アオゲラは住宅街にもよく出没するので身近なキツツキではありますが、貴重な日本の固有種である、ということは、あまり知られていないように思います。

小学校とかで日本固有の生き物たちの名前や生態を学んだり、自然保護や共存の重要性を教える授業があってもいいのでは?と思います。そうすれば、観察力がつくし、自分で物事を考える力もつくはず。あーちゃんの母は65歳ぐらいまで、「見かける小鳥は全てスズメで、周辺にはスズメしかいない」と思い込んでいたそうです・・・。そのような残念な大人が増えないよう、今後の教育に期待です。

アオゲラの関連記事:
「秋の味覚も大好きさ! アオゲラ」はこちら
「私は特別? アオゲラ」はこちら

<アオゲラを脅かすもの>
森林の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ