寒さにも負けず 越冬チドリ

野鳥の世界 シロチドリ、コチドリ、イカルチドリ

夏季にチョコチョコと元気に動き回るイメージが強いチドリたち。では、冬季には、どんなチドリ類が生息しているのでしょうか。今回は、冬の埼玉で見かけたチドリたちの姿を紹介します。

とある冬の寒~い朝。氷の上に佇んでいたのは・・・シロチドリ(絶滅危惧種)です。

シロチドリ9
2014年1月 埼玉県 とある沼 シロチドリ(冬羽)

本州中部以南では、シロチドリを周年観察することができるようなのですが、この時期に埼玉にいるということは、シロチドリは留鳥としてこの沼に生息していると思われます。

シロチドリ10
氷の冷たさにも負けぬ シロチドリ(冬羽)

同じ沼に、コチドリもいました。冬季、コチドリは主に西日本以南で越冬しており、埼玉では通常、夏季に見かける鳥さんです。なので、「へぇ~、1月なのにコチドリがいる!」と驚きました。

コチドリ8
2014年1月 埼玉県 とある沼 コチドリ(夏羽に換羽中)

コチドリは数羽いて、所々が凍っている泥地をちょこまかと歩き回って食べ物を探していました。寒くても食べ物が豊富にあれば越冬できるのかもしれませんね。

コチドリ9
埼玉の寒さにも負けぬ コチドリ(夏羽に換羽中)

冬の河原をブラブラと散策してみると・・・そこにはイカルチドリが。
イカルチドリは埼玉では留鳥となるため、夏も冬も同じ場所に生息しています。

その日はよく晴れており、イカルチドリたちは河原で日光浴をしながら、うたた寝をしているようでした。

イカルチドリ9
2014年1月 埼玉県 とある河原 イカルチドリ

イカルチドリはコチドリによく似ていますが、イカルチドリの方が大きいです。足の長さを比べると分かりやすいです。

イカルチドリ10
イカルチドリ(オス)[夏羽に換羽中]

水辺には冷気が漂っていて、周囲の気温よりもぐっと低いはず。けれども、イカルチドリたちはへっちゃらです。河原の主ですから、寒いなんて言ってはいられません。

イカルチドリ11
水辺の寒さにも負けぬ イカルチドリ(オス)[夏羽に換羽中]

夏のイメージが強いチドリたちですが、冬の寒さにも負けない元気な姿を披露してくれました。春まであともう少し。頑張れ、チドリたち!チュ!

<余談>
いつの間にか数が減ってしまったシロチドリは、環境省第4次レッドリスト(2012)で絶滅危惧II類(VU)に指定されてしまいました。
埼玉では、コチドリを冬に見かけること自体とても稀ですし、イカルチドリも観察できる場所は限られています。

そんな彼らが小さな体で越冬している姿を見かけると、「頑張れ~!」とエールを送りたくなります。人間も「雪にも負けぬ丈夫な体」を持っているはずなので、チドリたちに負けてはいられませんね。

シロチドリの関連記事:
「チドリ界のアイドル シロチドリ(絶滅危惧種)」はこちら
「気ままな独り身 シロチドリ(絶滅危惧種)」はこちら

コチドリの関連記事:
「ヒナは4兄弟 コチドリ」はこちら
「密着取材コチドリ 産卵編」はこちら
「美人争奪戦 コチドリ」はこちら
「目力で勝負! コチドリ」はこちら

イカルチドリの関連記事:
「河原の主 イカルチドリ」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ