泥に苦戦 ヘラサギ

野鳥の世界 ヘラサギ

くちばしの形がとても面白い、ヘラサギという鳥さんがいます。ヘラサギは名前にサギと付いていますがトキの仲間の野鳥で、日本ではまれに観察することができるようです。

今回は、このヘラサギのお話です。

ヘラサギの繁殖地はユーラシア大陸の中部やインドで、越冬地は中国南部やアフリカのため、ヘラサギが日本に現れると珍鳥扱いとなります。
昨年、埼玉に数十年ぶりに現れたというヘラサギ。まだいるかどうか分かりませんが、行ってみることに。

午前9時過ぎに目的地に到着。
「現地には、きっとカメラマンがたくさんいるだろうから、ヘラサギがいればすぐに分かるはず」と思いきや、人だかりもなく、写真を撮っている人もいません。

沼にはポツンと白い鳥さんがいますが、これがヘラサギ?ヘラサギのくちばしは、名前の通りヘラに似ているため、くちばしを観れば識別できるのですが、眠っているので誰だか分かりません・・・。

ヘラサギ1
2014年1月 埼玉県 とある沼 眠っている鳥がポツンと。

「このまま眠り続けていたらどうしよう?」と思っていると、白い鳥さんが顔をあげています。くちばしの形は・・・ヘラ状です!この鳥さんがヘラサギでした!

ヘラサギ2
眠りから覚めたヘラサギ

そして、ヘラサギはあちらこちらと歩き始めました

ヘラサギ3
歩き始めるヘラサギ

ヘラサギの体長は約86cmで、何といってもくちばしが目立ちます。ヘラサギの成鳥のくちばしは黒色で先端が黄色ですが、このヘラサギのくちばしの色味は若鳥のようです。

ヘラサギ4
くちばしが目立つヘラサギ(若鳥)

日本に渡来するヘラサギは若鳥がほとんどで、その多くは迷鳥と言われています。ヘラサギは魚類・両生類・甲殻類などを捕食するのですが、迷って日本にやって来た若いヘラサギが、うまい具合に餌場を見つけるのはきっと大変なはず。

この沼には他にも野鳥がたくさんいたため、食べ物は豊富にあるようです。運がよければ、この若いヘラサギは無事、越冬することができるでしょう。

何をするでもなく、ブラリブラリと泥地を歩きまわるヘラサギ。次第にヘラサギの歩き方がおかしくなってきました。よ~く観ると、泥がたっぷりと足の指にくっついています!

ヘラサギ5
足の指に泥がたっぷり!

干潟や湿地などで採餌する野鳥の足には泥がつきにくいはず、と思っていたのですが、ヘラサギはそうではないのですね。

ヘラサギ6
「泥が・・・重い!気になる・・・」

ヘラサギ7
「誰か足の泥をとって~!」

と、泥に苦戦するヘラサギ。何とか足の泥を払い落とそうとするヘラサギの動画です。


泥に苦戦するヘラサギ(動画 40秒)

普段は眠ってばかりのヘラサギのようですが、観察時は非常によく動いており、飛翔姿も披露してくれました。

ヘラサギ8
翼を広げるヘラサギ

ヘラサギ9
ヘラサギの飛翔姿

帰り際、車中から眺めたヘラサギは、首を下げ、くちばしを左右に振りながら採餌していました。その頃には、カメラマンが大勢集まっており、ヘラサギは人だかりの方へと接近中でした。
この日のヘラサギは、サービス満点だったようです。

ヘラサギ10
よく動いてくれて、ありがとう!

数が非常に少ないと言われているにもかかわらず、まだ絶滅危惧種に指定されていないヘラサギ。無事越冬して、今後も頑張って生き延びてくださいね、チュ!

<余談>
絶滅危惧種に指定されているクロツラヘラサギよりも、ヘラサギの方が日本で観察できる機会が少ない、というのには驚きました。きっと、予想以上に生息数が少ないのでしょう。時すでに遅し、とならないうちに、何らかの対策がとられることを願うばかりです。

ヘラサギの関連記事「旅立ちはいつ? ヘラサギ」はこちら

<ヘラサギを脅かすもの>
湿地・湖沼・水田・干潟の減少:生息場所がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ