至近距離実験 チョウゲンボウ

野鳥の世界 チョウゲンボウ

自宅近辺を散策している最中、猛禽類が飛翔している姿が目に入りました。そのまま遠くへ行ってしまうかと思いきや、近くの電柱にヒラリと舞い降りました。双眼鏡で確認してみると・・・チョウゲンボウです!今回は、チョウゲンボウとの至近距離についてのお話です。

このチョウゲンボウはメスで、冬になるとこの辺りに現れるようで、ここ数年、何度か見かけています。チョウゲンボウが止まっている電柱の前には、小さなため池と畑があるので、獲物が現れるのを待っているようです。

チョウゲンボウ17
2013年11月 埼玉県 チョウゲンボウ

しばらくの間、チョウゲンボウを観察していたのですが、チョウゲンボウはずっと同じ姿勢でこちらには背を向けたままでした。しかも逆光で観える姿はかなり暗い・・・。

チョウゲンボウ18
チョウゲンボウ(メス)

チョウゲンボウの止まっている電柱の向こう側に移動したいのですが、通り道はチョウゲンボウの真下にある車通りの激しい側道しかありません・・・。チョウゲンボウの真下を通るということは、かなりの至近距離となってしまうため、チョウゲンボウは飛び去ってしまうかもしれません。

悩んだ末、一か八か試してみることに。
ドキドキしながらチョウゲンボウの止まっている電柱の真下を素知らぬ顔で通り過ぎます。注意点は、「警戒されないよう、決してチョウゲンボウを見上げないようにする!」です。

「この辺りで大丈夫かな?」というところで立ち止まり、ゆっくり振り返ってみると・・・いました!ミッション成功です!

チョウゲンボウ19
電柱の真下を通っても逃げなかったチョウゲンボウ

このメスのチョウゲンボウについては「至近距離でも大丈夫」という結果になりました。

チョウゲンボウ20
「獲物探しに忙しいので人間になんか構っていられないの!」
はぁ、さようで。

チョウゲンボウは約15分ほど電柱の上で頑張っていましたが、獲物を見つけられず、飛び去ってしまいました。

ちょうど、チョウゲンボウが飛んで行った方向を散策にするつもりだったので、再びチョウゲンボウを探してみると・・・今度はネット付のポールの上に止まっていました。

チョウゲンボウ21
ポールの上に止まっているチョウゲンボウ

チョウゲンボウは、このポールの上から獲物を探すつもりのようです。

チョウゲンボウ22
「ご馳走はあるかしら?」

すでに午後3時過ぎなので、もう少しで暗くなります。ハンティングにかける時間はあまりありません。

チョウゲンボウ23
「そろそろ獲物を捕まえないと!」

チョウゲンボウはこのポールの上に約5分ほどいましたが、こちらでも獲物を見つけることができず、飛び去ってしまいました。

この後、ハンティングは成功したでしょうか?これからどんどん獲物が少なくなっていく時期となりますが、頑張って冬を乗り越えてください、チョウゲンボウさん!チュ!

<余談>
野鳥たちは、凝視されると途端に緊張するようで、飛び去ってしまうことがよくあります。通常、野鳥観察時は鳥さんたちを驚かさないよう、遠くからそっと眺めるというようにしているのですが、どうしても近くを通らざるをえない時は、あえて興味がない振りをする「素知らぬ戦法」を利用すると、鳥さんは逃げずにその場にいてくれる場合があります。
観察時は、野鳥の気持ちになって考えてみる、というのも大事かもしれませんね。

チョウゲンボウの関連記事:
「超至近距離!2m先のチョウゲンボウ」はこちら
「多勢に無勢 チョウゲンボウ」はこちら
「チョウゲンボウ体操」はこちら
「空中停止(ホバリング)の名手 チョウゲンボウ」はこちら
「リアル風見鳥? チョウゲンボウ」はこちら

<チョウゲンボウを脅かすもの>
河川・農耕地・草原の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ